クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

近くの水辺を最高の環境に!水辺の問題と改善を「見える化」するサービス AQMAP

瀬川 貴之

瀬川 貴之

近くの水辺を最高の環境に!水辺の問題と改善を「見える化」するサービス AQMAP
支援総額
653,000

目標 2,000,000円

支援者
16人
残り
終了しました
募集は終了しました
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2013年05月31日 09:35

水質と藻類と魚と出水

こんにちわ。ClearWaterProject瀬川です。

今回は川の藻類と魚、出水(河川の氾濫。勢いのある水)について。
(前回投稿の自然共生研究センターの研究の一部です)

皆さん、川を見てやたらと藻がもふもふしているのを見かけたりしませんか?キレイな藻ならいいですが、やたらと多くてなんか汚そう、みたいな。

上記、排水による富栄養化の部分も大きいですが、それ以外だと出水と川魚が大きく関係していたりします。

・藻も生物なので死んでしまい、川底から剥離して入れ替わるのですが、勢いのある水が流れてこないと川底の藻のはがれ具合が少なく、残ってしまいます。

・土砂の流れも一役買っており、細かい砂が石についた藻をはがす効果があります。

・さらに、アユなど川魚もやはり美味しい新鮮なものが好きなのか、新しい藻ばかり食べるため、古い藻の場所は残り続けます。

結果、流れ緩く、藻類を食べる魚も少ないと藻だらけになってしまいます。

先日訪問した京都亀岡近くの保津川も、川の底が藻だらけになっていましたが、遊船の方々等のお話では上流にダムが出来てから藻が増えた、とのこと。この一例でも出水や土砂と影響している事例と言えると思います。

当然ダムは治水や利水に大いに役立っています(過去無理やり作ったようなところもあるでしょうけど・・)が、月1回決まった日で一定以上の貯水状態なら普段より流量多くする、ダムに溜まった土砂を一部河川に戻して流す、といったことも実施計画してほしいですね。(これも研究あるらしいですが、適切なHPあれば情報下さい。働きかけしているところがあればその情報も頂ければ。)

川魚が登れない魚道や水質も藻が食べられないという意味では上記に関わる問題の一端で、今悪いと言われている複数の内容がそれぞれ水質や水辺環境に問題を起こしているということですね。


研究結果は以下。
http://www.pwri.go.jp/team/kyousei/jpn/research/m3_01_05.htm
http://www.pwri.go.jp/team/kyousei/jpn/research/m3_01_08.htm

 


(写真は京都桂川上流、保津川亀岡駅近くの5月の状況)

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

*AQMAPオリジナルステッカー(1枚)
*サンクスレター
をお贈りさせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記2点に加え、
*「支援者」として支援者様のお名前を公開予定サービス「AQMAP」に記載させて頂きます。
*AQMAP オリジナルTシャツ(各サイズ調整可能)
*2013年度分活動報告書
をお贈りさせて頂きます。

支援者
10人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

上記5点に加え
*あなたが選ぶ日本一おいしいお米コンテスト 過去3回最優秀賞受賞 竜の瞳 3kg
をお贈りさせて頂きます。

支援者
3人
在庫数
15

50,000円(税込)

上記6点に加え
*関わっておられる活動・河川にかける想い等をインタビューさせて頂き、WEB上に掲載します。(場所によってはスカイプ等でインタビューさせて頂く可能性はございます。)

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

上記7点に加え
*「AQMAP」 にポップアップタイプの広告メッセージを1年間掲示させて頂きます。

支援者
2人
在庫数
制限なし

300,000円(税込)

上記8点に加え
*水辺状況調査探検ツアーにご招待(ご支援頂いた方と連絡を取りながら、当団体メンバーと共にツアーを実施します。交通費宿泊費込)

支援者
0人
在庫数
10

プロジェクトの相談をする