プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

日本の伝統「着物の着付け・茶道・日本舞踊」を気軽に体験し、国内外の方々が交流することが出来る場所を都内につくりたい!

 

はじめまして、岩上敏哉と申します。30年ほど旅行業で様々な国と関わる中、ベトナム・カンボジアに行った際に孤児院の子ども達、現地の大学生、日本語学校に通う学生などと話す機会が多くあったのですが、そこで必ず聞かれたことが「夢」と「自分の生まれた国の誇れるところ」でした。私は60歳の還暦までこれといった夢は持っていませんでした。友人に聞いても日本人として誇れるもの、と聞くと「うっ…」と詰まる人がほとんどでした。

 

私はその時、日本文化を通じて日本人としての誇りを見つけられる場を作りたい!と思い、着付け・茶道・日本舞踊を多くの方に気軽に体験して貰える場として今年の10月にJapanese Cultureと題したクラスをオープン。まずは知り合いのお寿司屋さんを間借りして着付けや茶道を気軽に体験出来るサービスを始めました。日本人はもちろん、日本を訪れる海外の方が日本文化を体感することが出来る場にしていきたいと考えています。

 

しかし、皆さんに来ていただける着物等の備品が揃っておらず初期費用が不足しています。応援して頂くお返しとして、日本文化を体験して頂けるペアチケットをご用意しました。ご参加頂くことが私たちのサービスの継続に繋がりますので、是非ご参加・ご協力宜しくお願い致します!

 

みんなで一緒に着付け体験。帯もちゃんと自分で結びます。

 

 

日本人なのに知らない日本の姿。自国の誇りを持つには、まず自ら伝統を体験することが大切。

 

あなたの夢はなに? あなたの国はどんなところ? カンボジアで子どもたちに聞かれたとき、発展途上の国に育った彼らは夢を持ち、未だ新興国でない国であっても自分の国に対する誇りは必ず持っていました。ところが、私は? 正直に言います。私は60歳の還暦までこれといった夢も、日本人としての誇りも持っていませんでした。

 

日本は約3,000年の文明を持っている世界一歴史があり、 植民地にされた事がない珍しい国です。 第二次世界大戦でインド、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、カンボジア等の独立を手助けした国でもあります。代々受け継がれて来た日本文化ですが、今や日本人でも着物の着付けをしたことが無い人、茶道や日本舞踊に触れたことが無い人は多くいます。その事に気が付いた時、誇るべき日本文化を通じて日本人としての誇りを見つけたい、見つけられる場を作りたいと思いこのサービスを開始しました。

 

幸運なことに着付け・茶道・日本舞踊、それぞれに講師として協力して下さる方が見つかり、新たな挑戦がスタートしました。実は、着付け・茶道・日本舞踊等の免許を持っていても気高い質を初めから求める教室では、なかなか初心者向けに気軽に教える土壌がないという講師側のニーズもありました。日本文化を教えられる裾野を広げていくことで自然と講師の方の雇用も増えれば、より日本文化を多くの人々に発信して行くことが出来ると考えています。

 

日本舞踊のクラスでは、最初は扇子を開くにも一苦労です

 

 

東京都信濃町でプレオープン。1回2時間のクラスを週に2回開催、日本の方はもちろん、海外から来ている生徒さんにもご参加頂いています。

 

現在は「鮨處八千代 信濃町煉瓦館店」のご主人のご好意で営業時間外に店舗を借り、月・金曜日の14時半~16時半にクラスを開催しています(今後のことを踏まえて日曜日の開催も始める予定です)。

 

開催場所:「鮨處八千代 信濃町煉瓦館店」JR総武線信濃町駅徒歩1分

東京都新宿区信濃町35 煉瓦館ビルB1

 

今回はクラスの中でも人気な、着付けを学ぶコースを前提に、茶道、日本舞踊どちらかをお選びいただけるようなお得なコースをご用意しました。人数も少人数で、講師の方がひとつひとつ丁寧に教えてくださるので初心者の方でも安心してご参加頂けます。

 

また、ご参加頂いた方々にはもれなくお稽古中のお写真をプレゼント致します。後日、HPにアップロードしますので専用のパスワードでログインしてご自由にダウンロードして頂くことが可能です。折角の貴重な機会、是非写真を記念に御持ち帰り下さい!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
この写真も私たちがサービスで撮影した一枚です

 

 

TEMPURAやSUSHIだけが日本文化?

 

今や日本のカルチャーは世界的に有名です。しかし、日本食や漫画などが先行し、本来の日本文化を伝えるものが日本人の中ですら珍しいことになっているのは非常に残念でなりません。まずは1人でも多くの日本人の方に入口として着付け・茶道・日本舞踊を体験してもらい、日本文化の素晴らしさに触れることによって誇りを持って海外の方々にも伝えていくことが出来ればこんなに嬉しいことはありません。

 

そして、2020年の東京オリンピック開催の時には、世界一歴史のある民族の文化としてもっと海外の人たちにアピールする必要があります。日本人は他国が文句を言っても何も発言せず遠慮する国ですが、日本文化を正しく伝えていくことは今こそ求められていると感じます。着付け・茶道・日本舞踊とはじめ、ゆくゆくは書道、華道、能楽、長唄等も取り入れて行きたいと考えています。

 

ヨガやフラダンスはやったことあるけど日本舞踊はやったことない、一度ちゃんと着付けをやってみたかった、など理由はなんでも構いません!是非、この機会に日本の神髄の一端に触れてみてください。私達一同、お待ちしております!!

 

ようこそ日本へ!ここから日本の文化を広めて行きます!

 

 

*支援金使途内訳*

着物セット(20着分)、講師代(3か月分)、会場代、チラシ代、手数料など含めて初期費用として全体で93万円が必要です。今回はそのうちの78万円を募りたいと思います。

 

*リターン紹介*

選べる和の心「着物生地を使った小物5種類」と「有田焼4種類」

 

着物生地を使った小物5種類」※うち2種お選びいただけます

提供元:横濱絹布堂

 

①カードケース②帯ポーチ③マカロン型小物入れ④名刺入れ⑤ブックカバー

※どれも1点ものなため、絵や柄をお選び頂くことは出来ません。お届けまで楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 

①カードケース
②帯ポーチ

 

③マカロン型小物入れ
④名刺入れ

 

⑤ブックカバー


「有田焼4種類」※うち1種お選びいただけます

提供元:株式会社 華山

 

5枚セット
5枚セット

 

6点セット
4点セット

 


最新の新着情報