みなさん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

私はこの連休をどのように過ごそうかなって思っていたら、

残り二日となってしまった……汗

 

先日、ある方から、

「もっと描かれた水彩画とそこにこめられた想いや、

個展でのエピソードなどもあれば、

ぜひ新着情報に載せて……」とありましたので、

そのリクエストにお応えします!

 

まず今回は、描かれた想いについて……

 

私は、描いているときは余計なことは考えません。

頭の中に浮かんだ構図や色をそのまま白い紙に描きます。

「この作品を皆さんがどんな気持ちで観るのかなぁ~」とか、

「癒されたり、ほっとしてもらえたらいいな」って

想いながら描いてます。

余計なことを考えていると、大抵、色塗りは失敗します。

水彩画って油絵と違って、一発勝負のところがあるんですよ。

油絵のように色を重ねて塗れないでしょ!。

だから、頭の中でしっかり色を作って置くことが重要なのです。

 

以前私は、ある方にこう言われたことがあります。

「鈴木さんの絵は無駄がないというか、素直なのよね。

透明感というか……」

私は、「余計なことは考えない!」って、いい続けてきたけど、

それが果たして「本当かなぁ~?」って感じていたんです。

でも、その方に言われて、ちゃんと私の想いや気持ちが

絵に入り込んでいたんだ!って、嬉しく思った…。

 

 

新着情報一覧へ