クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

取り壊し目前!?阿佐ヶ谷住宅を写真集に遺したい。

えんぞう

えんぞう

取り壊し目前!?阿佐ヶ谷住宅を写真集に遺したい。
支援総額
455,680

目標 248,000円

支援者
73人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2013年03月13日 09:05

プロジェクトがスタート!

 

えんぞうです。


iPhone5のみで作成
 
少しづつですが春めいて来ました。
阿佐ヶ谷住宅でもつい先日まで梅を楽しむことが出来ました。
間もなく桜です。とても楽しみですね。
 
これから阿佐ヶ谷住宅のことや、iPhoneカメラ(スマートフォンカメラ)のこと、そして僕の活動についてプロジェクト期間中色々紹介して行きたいと思います。
できるだけ多くの方に楽しんでもらえるよう頑張りたいと思います。
 
70日間、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
まずはじめに、本プロジェクトを推進していくにあたって、
阿佐ヶ谷住宅再開発に対する僕自身の写真家としての立場を表明しておきたいと思います。
僕自身と本プロジェクトは阿佐ヶ谷住宅の再開発計画に賛成でも反対でもありません。
もっと言えば僕自身が再開発計画を良く知りません。
勿論現在とは景観が変わるのでしょうから、
その点に於いて愛着のあった場所が変わってしまうのは寂しいなぁ、とはと思います。
しかしそれが即ち再開発をするべきかしないべきかといった意見に繋がる事はありません。
またとても一般的な見方ですが、人間が関わる以上は万物代謝が起きるものだと思っています。その繰り返しが文化だったり文明だったりすると思うのです。
 
僕自身はサラリーマンなので、
作家や写真家を名乗ること自体が烏滸がましい事だと思っています。
それでも表現に一定の責任が伴うとするならば、
僕は表現について何か主張があるタイプの作家ではありませんし、
いち写真家としては「いま」を淡々と記述するスタンスで活動しています。
だから、阿佐ヶ谷住宅についても今日この日、それがどんなだったか、そして画像素子に記録された画像の何をどう編集するのが(自分にとって)美しいか、このことにだけ拘泥する立場なのです。

そうしたスタンスの集大成として、僕はこの写真集に取り組みたいと考えています。
 
願わくば、
最高の阿佐ヶ谷住宅を写真集として出版したいと思います。
 
みなさまのご支援をどうか賜れますようお願い申し上げます。
一覧に戻る

リターン

2,480円(税込)

阿佐ヶ谷住宅写真集
40ページ・フルカラー・無線製本

内容は全て撮り下ろし未発表作品とします。
※本プロジェクトに関わるサイト等への発表を除きます。
写真集に直筆サインを入れさせて頂きます。

支援者
44人
在庫数
制限なし

4,980円(税込)

阿佐ヶ谷住宅写真集
40ページ・フルカラー・無線製本

+

阿佐ヶ谷住宅写真集エディション版
16~36ページ・フルカラー・無線製本
iPhoneography・iPhonicartエディションです。
エディション版は出版されません。

内容は全て撮り下ろし未発表作品とします。
※本プロジェクトに関わるサイト等への発表を除きます。
写真集に直筆サインを入れさせて頂きます。

支援者
21人
在庫数
68

9,480円(税込)

上記2冊の写真集
+

写真集のサンクスクレジットにお名前(ニックネーム)を掲載。

+

プロジェクトの「新着情報」に掲載された作品の中から、お好きな1枚を15cm四方のキャンバスにプリントし、サインを添えてお送りします。
※トリミングはお任せ頂きます。

支援者
12人
在庫数
36

19,800円(税込)

上記2冊の写真集
+

写真集のサンクスクレジットにお名前(ニックネーム)を掲載。

+

プロジェクトの「新着情報」に掲載された作品の中から、お好きな1枚を30cm四方のキャンバスにプリントし、サインを添えてお送りします。
※トリミングはお任せ頂きます。

支援者
2人
在庫数
8

プロジェクトの相談をする