プロジェクト終了報告

2019年04月10日

亜細亜国際オープンテニス大会 無事全日程終了!!

こんにちは。

亜細亜大学硬式庭球部4年の志賀隼です。

ご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。

 

みなさまからのご支援の甲斐あって、亜細亜国際オープンテニス大会は男女2大会を無事に終えることができました。

本当にありがとうございました!

 

男子大会の優勝者は、

シングルス:今井慎太郎選手

ダブルス:仁木拓人/今井慎太郎ペア

 

女子大会の優勝者は、

シングルス:ダリア・ロパテスカ選手

ダブルス:米原実令/荒川晴菜ペア

 

 

今年の大会は、男女の大会が2週続きで本当に運営の学生は休みなく働いてくれました!

この2週間は本当に濃く、学生は素晴らしい経験を今年もさせて頂きました。

大会を開催するに当たって準備期間の間に自分を含め学生が経験させて頂いたことも、学校では学べないようなことばかりで社会に出て行く学生たちにとって本当にいい勉強となりました。

このようにクラウドファンディングに挑戦することで学んだことは多く、自分たちが応援して頂ける事が本当に嬉しく力になりました。

皆さまからご支援頂いた資金は、全額を大会運営のために使用させて頂きました。

 

リターンに関してですが、サンクスレター・チャリティークリニックの無料参加券の送付を完了致しました。

亜細亜パンフレットに関しましては、完成が5月の半ば頃を予定しておりますので完成次第で送らせて頂きます。

 

亜細亜大学のテニス部では、亜細亜国際オープン以降の国際大会に挑戦させて頂いたり、4月の後半からはインカレに繋がる関東学生テニストーナメント大会が控えています。

大会期間中は運営に回ったいた学生も今は直近の大会に向けて日々練習に励んでいます!

新学期も始まり新体制でのスタートとなり、部員一同高い志を持って日々の活動に励んでいます。

是非これからも亜細亜大学硬式テニス部に温かいご声援を送って頂けましたら幸いです。

学生の文章で拙い点も数多くあったとは思いますが、これで締めさせて頂きたいと思います。

みなさま本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。