縦上下の数字の掛け算と横左右の数字の掛け算の答えを上段に記入し、足し算又は引き算の数式を作ります。

そして、数式の答えを下段に記入します。

左右両端は、3つの数字を掛けた答えを記入します。

この様に、工夫次第でいろいろなオリジナル学習用紙を作る事が出来ます。

SAWATA SCHOOL http://www3.plala.or.jp/sawadak/newpage2.html

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ