連休が明け、寿ゞ家の改修工事が本格始動です。

本館を改修するために、まずは解体工事。

皆様からご支援いただいた資金を充てる箇所です。

 

本館の門が外されていました。(部材はそのまま保管)

 

いつもの寿ゞ家とは異なり、やはり「工事現場」的な雰囲気です。

ブロック塀もいずれ撤去します。

今日の解体作業は、トルコから来た4人の作業員さんが行ってくれました。

 

地階の屋上に造られた中庭の石を砕いて運び出します。

屋根の重なった町並みを背景に、この空間でまるで道路工事のような不思議な絵になっています。

 

どうやって設置したのか分かりませんが、中庭の大きな岩を砕いていきます。岩をハツる道具も頑丈そうな。

 

かなりの騒音とほこりがでます。

ご迷惑をおかけしますが、安全上からも、この屋上庭園を壊してから下の構造の解体にかかります。

また随時工事の進捗をお知らせします。

新着情報一覧へ