プロジェクト終了報告

2019年05月27日

ご支援・応援をありがとうございます

 
 
このたびは《飼い主のいない猫へ不妊手術を施したい》をご支援・応援をしてくださりありがとうございます。
レディーフォーを活用したクラウドファンディングで日本全国の皆様のご厚意と応援により、1,264千円のご支援をいただきました。
 
 手数料を除いた約1,004千円をプロジェクト事業費としました。
 
2019年1月~3月に54頭に不妊手術を施しました。
飼い主のいない猫の不妊手術事業費約848千円、飼い主のいない猫の譲渡事業費約157千円へプロジェクト事業費の一部を充当しました。
 
皆様のあたたかいお心をありがとうございます。

 

クラウドファンディングへの挑戦では、たくさんの人たちと出会うことができました。
わたしたちの学びであり糧となり今後の活動へ活かしていきたいと思います。
またクラウドファウディングへ挑戦をしたことにより大きな啓発活動となり、幅広い年齢層の方々からの応援、不妊手術のご依頼がありました。そして、改めて<望まれない命>を食い止めるには、わたしたち活動団体だけでなく【行政】と【民】猫と接する全のひとたちが一体となって活動をしていかなくてはいけないと再認識をしました。
今年も子猫の季節になり保健所から乳呑児や成猫たちのレスキューがありました。不妊手術と同時進行での活動です。
今後も継続的に飼い主のいない猫たちの不妊手術活動と保健所レスキューを主軸として努めていきます。
 
※ご支援者様へのリターンは送付済でございます。未着の方、携帯メールアドレスの方は活動報告書をお送りさせていただきます。ご連絡をいただけると助かります。
 

                               地域猫コロニーです。

                        お世話さんとの【約束と信頼】の証です。

         お互いが唯一無二の存在です。

         暗い空を見上げ寒くないか・・・。

         太陽が射す日は熱中症にならないか。

         穏やかな風に安堵する・・・。

 

今後も<あすねこ>の活動を見守っていただけたらと思います。

今日のにゃんこ。明日のわたし。 活動ブログ

あすねこホームページ