現地で蜂の育成がはじまり、花も咲き始めました。
 
 
まず、蜜を蓄える前に、蜂たち自身の栄養を蓄えています。

すでに花粉が集まってきていまして、オーロラハニーの由来の1つである、様々な色の花粉が混じっています。
ちなみに、画像のオレンジが多いと現地では例年「甘味が強くなる」と判断しているようです。
 
甘さに期待ができる花粉の色合いだと思い、とても待ち遠しいです。

蜜が集まり始める時期は6月の後半から7月後半の1か月。
1か月程の短い期間しか取れない、希少な蜂蜜だと改めて実感しています。
 
期間中はできるだけ天候が良い日が続くことを祈っています。
新着情報一覧へ