プロジェクト終了報告

2017年02月20日

クラウドファンディング、返礼品の送付が完了いたしました。

本日、全ての返礼品の発送が終了致しました。

「スイーツ+えごま油」の返礼品を選択された方、送付にお時間がかかり申し訳ございません。2/21中にご到着する予定です。スイーツの賞味期限は2/24ですので、お早めにお召し上がりくださいませ。

尚、えごま油の賞味期限は、未開封の場合は製造日より10ヶ月、開封後は品質の良い状態でお召し上がりいただくため、なるべくお早めに(15日~1ヶ月以内)お召し上がりください。

 

現在、えごまの搾油とラベルのデザインもおわり、ラベルが届き次第貼り付けして商品化というところまで来ました!

商品化された今回のえごま油は、150ml 大瓶 2200円、70ml 小瓶 1200円、

粒えごまは100g 350円で販売致します。

 

新しい農産物を始めるにあたって多額の初期投資がかかり、新規就農者が新しいチャレンジをするためにはいくつもの壁がありますが、今回皆様からのご声援とご支援を頂けたことで、1つの新たな農産物を商品としてお客様にご提供することができるようになりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

若者がやりたくない職業の代表格であり、担い手不足が危ぶまれ未来に不安がよぎる農業という職業ですが、実際に農業の世界に足を踏み入れてみると、楽しいことや魅力的なことがいっぱいです。汚い・辛い・儲からない・休みが無い、そんな悪いイメージばかりが先行してしまいがちですが、個人事業主ならではの自由な事業形態を生かし、自分がやりたい農業、目指す農業を開拓して、「農業をやってみたい」「美味しくて魅力的な農産物をつくりたい」という若者が生まれるきっかけの1つになれるよう活動していきたいと考えております。

思い返せば小学生時代から、昔から農民がさげすまれてきた歴史ばかりが授業で取り上げられてきた思い出があります。子供のうちからそういう意識が芽生えては、農業に良いイメージなど抱けるはずがありません。

今年は地域の学校と連携し、小中学生くらいを中心に、えごまの種まき、定植、草むしり、収穫と、一貫した農業体験を実施し、楽しみながら農作業を教えることで、農業のイメージを根底から良くしていけるようにしていけるよう努力していこうと考えております。

 

この度は、クラウドファンディングにご支援いただき、本当にありがとうございました。

通年、えごまとえごま油、スイーツやトマトカレーなどは販売しております。

身知らず柿「天音雫」はおよそ10月末~11月末まで。

トマト「磐梯天授」は8月上旬~11月中旬まで販売しておりますので、

何卒よろしくお願い致します。