🌈名前(ニックネーム)
 
陳 達尔罕夫(はん)
 
🌈大学
 
大阪大学・外国語学部モンゴル語専攻・1年生

 

When: 2017年8月3日~8月14日
Where: グローニンゲン大学(オランダ)
What: 大阪大学とオランダのグローニンゲン大学の学生らによって組織された
「日蘭学生会議」の集合写真。本人は最後列の左から2番目。

 

🌈応募動機を教えてください
 

私は将来国際連合で働き、世界平和に貢献することが目標であり、大学時代はその目標に向けて様々な活動に参加することで自分を輝く国際人として成長させたいと考えています。このプロジェクトを通して主体的に行動し、様々な価値観を知り、自分の成長に繋げたいと考えたため応募しました。

 

カメラを持っていると、なかなか自分が撮られることがなくて、
8月にオランダに行った時にダッチカメラマンに撮ってもらった写真。

 

🌈あなたの思う”リーダー”とは?(応募時点)
 
リーダーというと、率先してリードしてくれるパワフルな人という印象が強いかもしれませんが、今の時代にあったリーダーはそういうリーダーではなく、チームにいる一人一人の力を引き出し、それをまとめ上げることができるのがリーダーだと思います。

 

三枚目はキャンパスの写真にしようかと思ったのですが、どうしても愛犬を載せたかったので…
センター試験前日の夜に、緊張で吐きそうになりながらも愛おしいわんちゃんたちと写真を撮った。
はんは、高校生時代よく坊主にしていました。理由は、処理が簡単だから。(笑)
ちなみに、左のブラウンの子が『ぱんくん』右の白乳色の子が『バルス』。
バルスはモンゴル語で虎という意味です🐯

 

🌈現在の抱負を聞かせてください
 
自分の頑張りによって誰かが幸せになれる、こんなに素晴らしいことはないと思います。ここに集った日本人学生たちと一緒に、チベット人奨学生たちのために自分たちには何ができるのか考え、誠心誠意取り組んでいきます!


🌈はんのドリームコミット🌈

 


----------------------------------
未来の国連事務総長を目指す、はんくん。
モンゴルのゲルで生まれ7歳から日本で育った経験が、チベットの学生たちとの対話から何を生み出すのか、今から楽しみにしています。持ち前の明るいキャラクターが、学生チーム全体を包むムードメーカーになりそうですね。

半年間、よろしくおねがいします!

 

 

 

目指せ100人からのエール!日本の学生応援コース

 

日本人学生チームを応援するエールを100名から集めています。

1口千円であなたもこのプロジェクトのサポーターになりませんか?

 

¥1,000のリターンを購入して応援メッセージを記入ください!

 

 

新着情報一覧へ