プロジェクト概要

3000冊以上の料理本を整理し、小さな図書館を作ります!

 

初めまして、石崎泰彦と申します。独学で料理を学び、「たまりや料理店」を開店し、現在店主をしております。料理の多くの書籍から学んだため、現在も当時収集した大量の貴重な書籍を保存しています。入手困難な本や、絶版になった本も含まれてします。その本を整理し、たまりや料理店に併設されている書庫を料理本専門の図書館にしたいと考えています。しかし3000冊以上の本を整理するためには多くのコストがかかってしまいます。

 

料理本専門の図書館をオープンする、そのお手伝いをしていただけないでしょうか?

 

(以前メディアにも取り上げていただきました)

 

現在絶版だったり、入手困難な本を3000冊ほど保存しています。これを何かに役立てないかと考えました。

 

1980年頃から料理の多くを書籍により学んだため、現在絶版となっていたり、一般の図書館では参照しにくかったり、書店では入手しにくいような貴重な書籍を多く保存しています。それらを料理愛好家や料理を研究している方に使用しやすい環境を提供し、料理文化に寄与できないか、と考えました。

 

しかし、現状では資料が分散しているため本を探しにくい状態です。また、たまりや料理店で料理を楽しまれる方が、客室に書籍をお持ちになられるのですが、それを戻していただくときに、以前あった位置に戻していただくことが困難で、次回書籍を探すことが非常に困難になっているのが現状です。

 

 

(本を整理し、図書館のようなスペースを作ります。※イメージ写真)

 

 

たまりや料理店に併設されている書庫で、書籍の整理を行う担当者が、3000冊以上ある料理本の整理、登録をして、料理本専門図書館をつくります。

 

ある程度は、たまりや料理店の主観に基づいてまとめて置かれてはいるのですがあくまで、だいたい、に過ぎません。そこで、この際、一般の図書館的に整理してしまおうと考えました。今回行うのは、【たまりや料理店に併設されている書庫で、書籍の整理を行う担当者が、3000冊以上ある料理本の整理、登録をする】というプロジェクトです。

 

整理は、日本十進分類法を基本としつつ、料理に特化した図書館であるため、独自に考えた分類を細番とし、実際の利用に即した分類を行います。たとえば、料理の国別分類であれば、フランス、イタリア、スペイン、日本等。日本の料理であれば、さらに細分化し、和食、寿司、蕎麦、天麩羅、洋食等。それらの多くの分類をを多次元のマトリックス化し検索を容易にします。

 

分類レイヤーの設定、レイヤー内の細目は、全体を把握しているたまりや料理店が行い、それらに則り、各書籍と分類の紐付けを登録しつつ、物理的な書籍の位置情報の登録、定めた配置場所への書籍の移動を行っていただきます。また、リブライズを使用してクラウド上にも登録していただきます。

 

https://librize.com/tamariya

 

 

 

3000冊ものを図書を整理・登録するためにはものすごい労力が必要です。その実行のために、ご支援いただければと思います。

 

現状は個人的に使用している図書室であるため、書籍が分類できていなかったり、コンピュータ上、クラウド上に登録できていません。それらを整理し検索可能とすることにより、多くの方に利用しやすくすべく、検索等を可能になるよう整理、登録したりシステム化する人材に支払う資金が足りていません。

 

システム化は、外注すると非常に多額のコストが発生するため、以前システム・アーキテクトとして働いていたたまりや料理店が行うとし、今回集めた資金は、各書籍の分類、登録を行っていただく方にお支払いするために使用します。

 

(数えきれないほどのダンボール。その中に大量の本が眠っています)

 

 

料理本図書館を実現するために、皆様の応援よろしくお願いします!

 

ここに来れば探していた書籍があることがわかり、その書籍を読むことが出来るようになったり、その本に関連する本が近くに並んでいるため視野が広がったり入手困難な書籍を参照できるようになり、料理好き、料理本好きの方々が喜びます。書籍情報をクラウド上に配置するため、世界中の方から検索可能となります。

 

うまくいけば、この街に料理好きの方が多く訪れることになり、地域活性化を図っている方々も喜ぶかもしれません。料理本図書館を実現するために、皆様の応援よろしくお願いします!

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■ 引換券について ■■■■■■■■■■■■■■■■■

ご支援いただいた方にはお礼に下記の引換券をお送りします。

 

・手書きの料理イラストを入れたお礼の手紙を郵送

 

・ お好きな本を1冊名前入りで寄贈できる権利

 

・整理の結果不要となった図書を提供

 

・たまりや料理店の商品を提供

 

・たまりや料理店での食事無料ご招待

 

・料理教室開催(4名まで)


最新の新着情報