現在、達成率86%!あと少し!もう少しです!

 

 

子どもにとって食べること・寝ることと同じように、おとなから見守られていること、同じ視点から見てくれる安心感、安定感は大事です。

それによって「自分を大切な存在」と思う核ができていきます。「自分だけが大事」ではなく、「大切な自分」だからこそ、「他の人も同じように大切」と思える。

 

夏休み。お昼寝も大事。それと同じように、親だけじゃなく、自分と同じところから見てくれるおとなの存在が、子どもが何か困ったことが起きた時にも、対応できる力になっていきます。

あなたの周りにそんなおとなを増やしましょう!

CD化をめざす「ぼくの虹」はそんな夢を実現します!後押ししてください!夢の実現を!

新着情報一覧へ