今日から当BremenにやってくることになったD君S君兄弟とSさんの3人。Bremenの子ども達はどんな顔でお迎えをするのかしら?と言う私の心配をよそにあっけなく夢中になって遊び始める子ども達。この適応力の柔軟性は神様が与えてくれたものでしょう!

 お母さんが迎えに来ると「あしたも来たい~?来ていいの?」と泣きながら訴えていたのには笑ってしまいました。「これから毎日これますから大丈夫。」子どもは世界の宝物。

 ミャンマーの子どもたちや人々がどんな暮らしをして何を考えているか、私たちは何ができるか、考えるため、現地でミャンマーの現地で日々活動なさっている名知仁子先生の講演会を石巻で開催させてください。ご支援をお願いします。

新着情報一覧へ