プロジェクト概要

2015年1月10日~2月22日 幼稚園、保育園、小学生の親子を対象に、

ビジネス実体験型アフタースクール体験イベントを実施したい!

 

こんにちは、NPO法人コヂカラ・ニッポンの西村と申します。この団体は、子ども向けには「実社会でのホンバン体験をしよう」、大人向けには「子どものチカラを信じよう」、ということを大切な方針として掲げて活動しております。今回私たちは、社会で活躍する人に育てるべく、ビジネス実体験、商店街出店、遊びから学ぶ、といった活動で発想をフル回転させる体験会を横浜市戸塚にて実施します。

 

しかし、探究学習プログラムの実施関連費用と、その告知宣伝活動費用、その他、合わせて100万円が足りません。皆様のご協力をお願いできないでしょうか。

 

 

 

子どもたちに、創造性ある活動、実体験を伴う活動によって、

楽しみながら学んで欲しい。


来年の年明けから、このコヂカラ・ニッポンが、創造性教育のTeen’s Guild と、横浜市戸塚区のこまちカフェにて、小学生向けの探究学習プログラムを実施します。その探究学習プログラムでは、

 

(1)カフェ運営

(2)商店街イベントに出店

(3)味噌作り

(4)レジャープログラム

 

などを題材に、本気で遊び、本気で学びます。これらの活動を通じて、子どもたちのやる気スイッチをオンにします!やる気スイッチがオンになった子どもたちが、親を、家庭を、学校を、地域を活性化させます!

 

 

 

探究学習とは...


自分で課題を発見し、教科横断的にその課題に対して取組み、研究や学習を行います。子どもたちが興味を持つテーマにすることで、楽しみながら深い学び、実践的な学びが可能になります。見通しのきかない将来を生き抜くには、与えられるだけの勉強、暗記と詰め込みの勉強では、限界です。。主体的に、イキイキと楽しんで、クリエイティブに生きる。そんな人を育てたい!

 

例えば、商店街とのコラボイベントでは、自分たちで、【誰に】【何を】売ったらこの地域では人気が出て、それを【どうやって宣伝し】【いくらで売って】【費用と売上計算をし】その活動が地域のどんな役に立つのか。この様な事を仲間と話し合いながら進める。

 

 

成功すれば自信をつけ、失敗すれば成長する!

 

子どもが主役、大人は脇役。応援するが、手は出さない。これによって子どもたちは、成功すれば自信をつけ、失敗すれば成長する!のです。彼ら彼女らが成長し活躍し、日本中によい影響が出て喜ばれると考えています!

 

 

 

引換券について

 

・イベント告知のホームページに、ご協力者様として、名入れ

 

・隣町の鎌倉お土産、鳩サブレ

 

・こまちカフェのコーヒーチケット10杯分 

 

・コヂカライベントやワークショップへのお子様参加権 2回分

 

・来春オープン予定の、 ビジネス実体験型アフタースクール
 ”コヂカラこまちアフタースクール”の優先予約権

 

・こまちカフェにある雑貨店「haco+」からバッグなどを

 

・2015年2月に実施予定の、子どもたちによる、 本気の商品化を
 目指したビジネスコンペの審査員参加とスポンサー賞 

 

・ NPO法人コヂカラ・ニッポン チーフプロデューサー 西村による

 企業様向けの新商品プロデュース講座

 

・NPO法人コヂカラ・ニッポン代表 川島による企業研修 イクメン、

 イクボス、コヂカラ講座 いづれも従業員様のモチベーション

 アッププログラム