昨日の新聞、社会面でカラーの紙面で、反響をたくさんいただくことができました!!しかし、残り4日であと80万円近くのご支援が必要です!!

 

私たちも、土地をあまり知らないのに無謀な挑戦だな。。

とちょっと後ろめたい気持ちもあるのが、正直なところです。。

でも、想いで物事は動いていく。そのことを信じています。

 

自分の経験で、貧困は決して悪いだけのものではありません。

親の課題なのでは?という声も正論としてはわかります。

 

でも、それぞれの親の事情、通過点で、その影響を受ける

子どもたちが必ずそこにいるのです。

 

そのことが分かっていて、見て見ぬ振りができません。

 

目の前に、子どもの課題がごろごろと転がっていて、

今ある地域の資源、学校、学習塾、習い事、学童、児童館でも

フォローできない部分は、個人が動かなければ

これからも、何も変わらないのだと思います。

 

沖縄の平均年収は全国ワースト1!!

厚労省によれば、平均349万8800円です。

 

私の横浜での年収よりも低い・・

このことを移住して、肌で体感して

 

都会はもっと人間的な暮らしを

沖縄は、もっと経済的な豊かさもまっすぐに

求めていいのではないかなと感じています。

 

個人という小さい単位でも、子どもたちの育ちを

社会で支える仕組みに一石投じることができるのか

と挑戦しています。

どうか、ご支援をお願いいたします。

 

 

 

新着情報一覧へ