昨年のご支援者の皆様。

 

昨年は、本プロジェクトへのご理解とご支援の方、本当にありがとうございました!!

ご支援者様の熱意を乗せて、石巻市、東松島市、女川町の全仮設団地、復興住宅へ『懐かしい石巻圏の絵のカレンダー』をお届けしてきました!

 

みなさまに、本当に喜んで頂けました!!!

 

 

 

寄せられた感想の一部↓↓↓

 

 

 

 

 

 

みなさんに喜んで頂いてます!!!!

自分たちも本当に嬉しいです!!

 

 

 

今、石巻の仮設住宅では、市の自立支援プログラムが進み、防犯上の理由などから、仮設団地の集約化が進んでいます。

 

配布のためにまとめた、表です↓↓

戸数”0”の所は、集約化によって、閉鎖された仮設団地です。

 

画面の表の赤の0が閉鎖された仮設です。

 

 

閉鎖された仮設団地

 

 

石巻市にあった134の仮設団地のうち、57団地が閉鎖され、77団地に減りました。
仮設団地が解消されることは良いことですね!それだけ、新しい住まいへ移られた証です。

 

それでも、まだ、希望する復興住宅が完成していなかったり、抽選にもれたり、様々な理由で、今年も仮の住まいのまま、7年目の年を越される皆様がいらっしゃるのは事実です。

 

そこに、震災前の故郷の風景が描かれたカレンダーをまた、お届けしたいのです!

 

来る年が、幸せで穏やかに過ごせる年となるよう、願いを込めて!!

 

 

今年11月上旬の石巻

 

 

 

今年もプロジェクトを立ち上げ、11月上旬にクラウドファウンディングをスタートさせ、本日、86%の達成を頂きました!!!

 

 

あと、もう少しです!!!

 

今年は下記のような『絵』をセレクトさせて頂きました!!

 

 

今年、配布予定のカレンダーの表紙です!

 

 

今年も、仮設住宅・復興住宅の皆様に、少しでもほっこりして頂くために、

『懐かしい石巻地方の絵のカレンダー』を制作し、お届けするために、

ぜひ、今年もご支援、応援の方、よろしくお願いします!!!

 

 

地元の仲間たちと、石巻・東松島・女川の8500世帯を

皆様の”想い”を乗せて回って来たいと思います!!

 

何卒、よろしくお願い致します!!

m(_ _)m

 

熊倉

 

新着情報一覧へ