【★ 女川町 配布レポート★ 】18.12.24

 

3連休、最終日、クリスマスイブの日は女川町の、残る仮設団地と、H29年暮れから、H30年に新設された復興住宅団地に<女川町の風景画だけで構成されたカレンダー>をお届けしてきました!!!

 

 

まずは、高台に唯一残る仮設団地へ。

町民野球場に作られた2階建と3階建の仮設棟がある「町民野球場仮設」。

 

ここにはほんと毎年、お届けに来ました!

だいぶ、転居が進んでいる印象でした。

 

住まわれている世帯を確認し、お届けして来ました!

 

 

 

 

途中、住まわれている方と、お話ししながらお渡しできました!

 

それぞれの「絵」を「ここは、あそこからだっちゃー!」と、

一つ一つ、懐かしく見て頂け、喜んで頂けました!!

 

 

 

野球場仮設を終え、

 

高台に新設された大規模な災害公営住宅団地へ。

 

 

昨年訪れた時は、1/4完成度だったのですが、今回はすべて完成し、

皆様の新しい生活がスタートしていました!

 


 

そこへ、1軒、1軒、訪問し、お届けして来ました!

 

この日は、風が強かったです!

 

高台の後は、町内のマンションタイプの災害公営住宅へお届け。

 

 

 

皆様の新しい生活が、穏やかでありますよう願うばかりです!

 

 

予定していた地区の配布の後は、今回、カレンダーに掲載した父の絵の描いたポイントへ。

 

2月に掲載した「女川湾」の絵の場所。対岸に高崎山が見えるポイント。

 

女川湾の魚市場が見える船着場のポイントから。

 

同じく魚市場が見えるポイントから。昔は魚市場の屋根は楕円の連なった特徴的な屋根だったんです。

 

旧町立病院の高台から。絵に描いたポイントは、熊野神社へもっと山を登ったポイントからだと思いますが。。現在は工事で登れませんでした。

 

 

女川の配布を手伝ってくれた仲間。ほんと毎回、集まってくれて地元の仲間に感謝です!!

 

3連休配布終了!

 

高台より望む女川湾。女川の自然は今日も素晴らしかったです!

 

新しくできた街並みも活気があって、素晴らしかったです!

 

新着情報一覧へ