こんばんは!本日は、このプロジェクトの実現によってできることを改めて紹介させていただきます!

 

・同じ北海道内の経験者同志というだけのコンセプトの限界を埋める
キャンサーテラスのSNSは、現在同じ北海道内に居住の方に参加していただいていますが、それだけでは交流の意義が深まっていきませんでした。

 

そこで、参加者のニーズに合わせて信頼できるスタッフや専門家がSNSに参加を依頼します。交流を深めながら、心理・社会的な問題への理解と対応につなげます。また、参加者が増え次第、同じ悩みを抱える人同士がつながるコミュニティづくりを充実させます。

 

・インターネットの限界を埋める
インターネットのみの交流では、お互いにどのような人かを理解することが難しく誤解が生じやすいことが分かりました。

 

そこで、定期的に北海道各地でオフ会を開催したり、ビデオ通話による交流会を開くなど、直接的な交流を通して参加者の関係を深め、互いのレジリエンス(問題を跳ね返す力)を高め合う機会を作ります。

 

・運営上の限界を埋める
現在、運営にあたる人員が不足しており、作業が滞りがちになっています。

 

そこで、運営スタッフの拡充を行います。そして、患者会やイベントの情報、社会資源に関する情報提供のページを充実させます。また、SNS参加者にも耳より情報などをメールマガジンなどの形で提供します。

 

・WEBサイトの使いづらさを改善する
実際に開設して利用してみてはじめて見えてきた使いづらさがあります。特に、ログインしなければ内容が見られないことで、登録しても足が遠のく問題が生じています。


そこで、新着情報の通知機能や、Facebookからのログイン機能など、参加者からの要望に合わせて機能を実装し充実させます。また、スマートフォンでも使いやすいようなアプリの開発も行います。

 

・財政の問題を埋める
まず財源がなければ、サーバー利用料の支払いすら継続できません。今回のご支援でそれを継続することにより、セキュリティの面でも質が保証されたwebサイトの運営を維持します。また、キャンサーテラスをより多くの人に知って参加していただくための広報活動を行います。

 

その他、4月1日、29日に行うオフ会で参加者からの意見を募っていきます。

 

 

上記、このプロジェクトによって実現できることの一部です。しかしこれらの改善なども、今回のクラウドファンディングの資金調達の成功無くして実現できません。

 

SNSでの拡散や応援が力になります。どうか皆様最後までご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

新着情報一覧へ