READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす

カンボジア農村の貧困層の子どもたちに最高の先生と教室を!

カンボジア農村の貧困層の子どもたちに最高の先生と教室を!
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

199,000

目標金額 800,000円

支援者
16人
募集終了日
2015年3月31日
16人 が支援しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2015年02月13日 01:07

手遅れになる前に…CBBスクール開校のきっかけ

こんばんは。CBBの鹿島です。

 

CBBは、農村の子どもたちが退学するやのを防ぐため、自転車を提供することをメインに活動して参りました。その数256名。支援したほとんどの子どもたちが家事や農業と勉強を両立させて、学校に通い続けています。

 

 

 

 

自転車支援だけでなく、教育の質の問題に挑戦することになったきっかけは、2年前の2012年。

CBBが主に活動している村から更に自転車支援を広げていこうと、生活レベルが数段階下がるもっと奥の村へ行ったときのことです。

 

村長さんに自転車を支援してほしいと紹介された生徒は、小学6年生なのにみんな16、17歳。そして他の生徒たちも母国語であるクメール語の読み書きが遅く、質問をしても返答がとても遅い…。もう「手遅れ」の状態でした。

 

 (小学校4年生の教室。机と体の大きさが合っていない子がちらほら。)

 

こうなる前に手をうたなければいけない。

一人でも多くの子に、少なくともクメール語の読み書きだけはちゃんと出来るようになってもらいたい――

 

そのとき生まれた強い想いから、「CBB School」と題して小学校低学年、及び年少者に向けてクメール語の塾を開講し、カンボジアの教育の質に一石を投じるプロジェクトが構想されました。

 

次回はCBBの国内メンバーから、その後のプロジェクトのトライ&エラーについて報告してもらいます!

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・現地からサンクスレター(電子版)
・プロジェクト報告書(電子版)

支援者
11人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3000円に加え、
・CBBの支援地やCBBスクールの子どもたちの様子を写したフォトブック(電子版)

支援者
6人
在庫数
制限なし

30,000

alt

10000円に加え、
・子どもたちに映像授業を行う権利
(日本の学校の小学生と、カンボジアの小学生をskypeで繋げて映像授業、など)

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000

alt

30000円に加え、
カンボジアを訪れた際に、塾の訪問・授業ボランティア・CBB支援地である農村でホームステイ体験コーディネート

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000

alt

50000円に加え、
・CBBスクールの教室とホームページにお名前の記載

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする