READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
寄付金控除型
成立

こどものがん、闘病し守られた命。未来ある若者の健康を守ろう!

こどものがん、闘病し守られた命。未来ある若者の健康を守ろう!

寄付総額

1,847,000

目標金額 1,500,000円

寄付者
112人
募集終了日
2020年5月29日
プロジェクトは成立しました!
26人がお気に入りしています

終了報告を読む


26人がお気に入りしています
2020年05月26日 18:30

ラスト3日です!みなさまのあたたかなご支援に感謝いたします!

当初不安な気持ちで立ち上げた、「こどものがん、闘病し守られた命。未来ある若者の健康を守ろう!」クラウドファンディングプロジェクトでしたが、皆様のご支援のおかげで、第一目標を達成することができ、とうとう残り3日となりました。

 

本当にここまでご支援いただいた皆様、応援いただいた皆様、心よりありがとうございます。 一人でも多くの方へお届けするために、ネクストゴールを達成するために、最終日時である、5月29日(金)23:00まで頑張ります!

 

 

このプロジェクトを始めてから、周囲の友人、医療者、また患者様ご本人や患者様ご家族からも、直接、「応援してます!」 「がんばって」 「小児がんサバイバーの方にこのような合併症があることを知りませんでした。応援しています」といった温かいお言葉をかけていただけました。 

 

このことは、私たちの活動を皆様に知っていただけたということでもあり、普段の診療が皆様に支えられて成り立っているということを、改めて認識することでもあり、望外の喜びでした。

 

🍀 🍀 🍀 🍀 🍀

 

また、ご支援だけでなく、応援メッセージもたくさんいただけました。本当にありがとうございます。本日は、いただいた応援メッセージをご紹介させていただきたいと思います。

 

🍀ご自身が小児がんサバイバーであるという船着貴史様より

「小児がんサバイバー」という言葉を初めて聞きました。

私自身が45年前、小児がん(神経芽腫)の手術をしました。

幸いにも家族を持つこともでき、2人の子供もおります。

ただ、私自身、決して体調が万全ということではありません。

肝臓病、糖尿病の1歩手前の状況です。

さらに昨年は、右腎臓を全摘出しました。

一昨年、縁あって数十年ぶりに小児がんの手術をしていただた主治医にお会いすることがありました。

主治医曰く、今は癌を克服するだけではダメなんだと。

術後のQOLも考えなければいけないと教えてくださいました。

このクラウドファンディングを通じて、少しでも小児がんの患者様のQOLを向上できればと思い寄附をさせていただきました。

この活動が全国に広がり認知されることを祈念しております。

といただきました。小児がんサバイバーの方にこの活動が届いたこと、またご支援をいただけたことを本当にうれしく思います。

 

🍀ご自身ががんサバイバーであるという武田修子様より

サバイバーの方へ

ガンを患った経験があります。だから、回復したとしても、いつまた再発、転移するかも知れないという不安を抱えながら生活しているであろう事が想像できます。

でも、継続的に自分の健康を確かめる機会をもって、不安に負けずに、将来をみつめて頑張って欲しいです❗

その様なサバイバーを支援する素晴らしいプロジェクトだと思います🍀

医療関係者の皆さま、頑張って下さい!

といただきました。ご自身がつらいお気持ちの中、ご支援をいただけたこと、本当にありがとうございます。

 

 

🍀ご子息が小児がんであったという山江公二様より

次男が2歳の時、小児がんを患いましたが、今春大学を卒業し、これからは医師としてスタートすることになりました。

筑波大には親子二代でお世話になりましたので、そのお礼も込めて。

といただきました。小児がんサバイバーの方の親御様からもご支援をいただき、本当に感謝をいたします。

 

🍀おちょちょ様より

小児がんサバイバーのその後のこと知らなかったです。

素敵な活動、応援します。

 といただきました。小児がんサバイバーの方の合併症広報活動も私たちの活動の一部ですので、嬉しく思います。

 

🍀 🍀 🍀 🍀 🍀

 

皆様おひとり、おひとりに私たちの気持ちが届いて、ご支援をいただけたのだということに感謝しております。引き続き短いですが、何卒よろしくお願いします!

 

 

 

プロジェクトへのご寄付と内容詳細はこちら

 ※筑波大学へのご寄附に対しましては、確定申告を行うことにより税制上の優遇措置が受けられます。

 

感染拡大防止策を行いつつ、いま私たちができることを止めないご支援を頂きました皆様方全てに、心からの御礼を申し上げます
一覧に戻る

ギフト

3,000


alt

①寄附金受領証明書(郵送)
 ※領収証のお届けは、2020年8月頃予定
②「小児がんサバイバードック」サポーター認定証(お礼状)(郵送)

寄付者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年8月

10,000


①寄附金受領証明書(郵送)
 ※領収証のお届けは、2020年8月頃予定
②「小児がんサバイバードック」サポーター認定証(お礼状)(郵送)
③研究進捗および結果報告書(メールでPDF送付)
④筑波大学附属病院で生まれたキャラクターたちのイラストシール(郵送)(3枚)

寄付者
60人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

30,000


①寄附金受領証明書(郵送)
 ※領収証のお届けは、2020年8月頃予定
②「小児がんサバイバードック」サポーター認定証(お礼状)(郵送)
③研究進捗および結果報告書(メールでPDF送付)
④筑波大学附属病院で生まれたキャラクターたちのイラストシール(郵送)(3枚)
⑤活動報告会へのご招待(筑波大学にて福島先生による研究内容や課題などの講演)
※希望者のみ(参加費は無料でのご招待となりますが交通費等の実費はご負担願います)
⑥活動報告会時に会場および結果報告書に支援者名掲示(サイズ小)※希望者のみ

寄付者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

50,000


①寄附金受領証明書(郵送)
 ※領収証のお届けは、2020年8月頃予定
②「小児がんサバイバードック」サポーター認定証(お礼状)(郵送)
③研究進捗および結果報告書(メールでPDF送付)
④筑波大学附属病院で生まれたキャラクターたちのイラストシール(郵送)(3枚)
⑤活動報告会へのご招待(筑波大学にて福島先生による研究内容や課題などの講演)
※希望者のみ(参加費は無料でのご招待となりますが交通費等の実費はご負担願います)
⑥活動報告会時に会場および結果報告書に支援者名掲示(サイズ中)※希望者のみ

寄付者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

100,000


①寄附金受領証明書(郵送)
 ※領収証のお届けは、2020年8月頃予定
②「小児がんサバイバードック」サポーター認定証(お礼状)(郵送)
③研究進捗および結果報告書(メールでPDF送付)
④筑波大学附属病院で生まれたキャラクターたちのイラストシール(郵送)(3枚)
⑤活動報告会へのご招待(筑波大学にて福島先生による研究内容や課題などの講演)
※希望者のみ(参加費は無料でのご招待となりますが交通費等の実費はご負担願います)
⑥活動報告会時に会場および結果報告書に支援者名掲示(サイズ大)※希望者のみ

寄付者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

300,000


①寄附金受領証明書(郵送)
 ※領収証のお届けは、2020年8月頃予定
②「小児がんサバイバードック」サポーター認定証(お礼状)(郵送)
③研究進捗および結果報告書(メールでPDF送付)
④筑波大学附属病院で生まれたキャラクターたちのイラストシール(郵送)(3枚)
⑤活動報告会へのご招待(筑波大学にて福島先生による研究内容や課題などの講演)
※希望者のみ(参加費は無料でのご招待となりますが交通費等の実費はご負担願います)
⑥活動報告会時に会場および結果報告書に支援者名掲示(サイズ大)※希望者のみ
⑦出張講演会(福島先生による出張公演:90分程度 ※国内限定,交通費込み,日程要相談)

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月
プロジェクトの相談をする