クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

街の小さな映画館をデジタル化して佐賀の映画文化を守りたい

重松恵梨子

重松恵梨子

街の小さな映画館をデジタル化して佐賀の映画文化を守りたい
支援総額
1,229,000

目標 1,000,000円

支援者
89人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年08月28日 19:49

柳原英子さんからのメッセージ

以前から、ずっとシエマに通って下さっている

シエデジ会のメンバー柳原英子さんが、

心のこもった文章を寄せてくださいました。

 

いつもみんなを和ませてくれるムードメーカーであると同時に、

一番の頑張り屋さんで、シエデジ会になくてはならない存在の方です。

柳原さん、いつもありがとうございます。

 

---------------------------------------------------------------------------------------

 

 

私は佐賀市で小さな映画愛好会に加入しています。
映画評論家を中心に映画で学び、映画を楽しむサークルです。
会員は20数名でナント平成元年から26年も続いているのです。
中には亡くなったかたもおられますが、
会員はまるで<家族>のようです。
私の宝物で大切にしている仲間です。

 

 

この会では毎年新年宴会と暑気払い宴会を開きます。
今年も先日20人近くの会員が暑気払いに集まりました。
この宴会では必ず<最近観てよかった映画>の話を
全員がします。
今回は「チョコレートドーナツ」「そこのみにて光り輝く」などが
話題になりました。
「殆どシエマで上映されている作品だね」と誰かが言いました。

 

 

それを聞いてシエマがなかったとき(7年前)
私達は電車やバスに乗って福岡まで映画を観に行ってたなあって
思い出しました。
映画代と交通費そして福岡まで行けば時間も掛かるので
必ず食事をしていました。
1日がかりで映画を観に行ってました。

そのついでにデパートでショッピングもして
お金は福岡に落としていました。

今はシエマで食事もできます。とても安くて美味しいです。
(2本観るときにとても便利です)
近くには美味しい佐賀の食材を使ったレストランが
沢山あって、「今日はどこで食べる?」と
それも友達どうしの楽しみでもあります。

 

 

佐賀市の中央にある小さな映画館シエマは
他では観ることができない
「人間として生きていくうえで何が大切なことなのか?」
「今世界で何が起こっているのか?」
「私達はどうすればいいのか?」を
教えてくれる映画を上映しています。

 

 

この大切な映画館がデジタル化ができなければ
閉館してしまうなんてとても残念です。
全国の映画ファンの皆さん
どうか小さな街の小さな映画館を守る運動に
力を貸して下さい。
お願いします。

 


                                   柳原  英子

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状

支援者
22人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・デジタル上映お披露目の招待状×2枚(デジタル化完了後有効)
・映画館ロビーへのお名前の掲示

支援者
41人
在庫数
59

10,000円(税込)

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・HPページにお名前記載
・佐賀の銘菓店「北島」のお菓子詰め合わせ

支援者
15人
在庫数
85

30,000円(税込)

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・デジタル上映お披露目の招待状×2枚(デジタル化完了後有効)
・カフェシエマでご利用いただけるお食事券 500円分
・映画館ロビーへのお名前の掲示

支援者
6人
在庫数
14

30,000円(税込)

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・HPページにお名前記載
・佐賀の銘菓店「北島」のお菓子詰め合わせ
・佐賀のアーティストによるオリジナルグッズ

支援者
3人
在庫数
17

100,000円(税込)

・デジタル化完了のお知らせを兼ねたお礼状
・デジタル上映お披露目の招待状×2枚(デジタル化完了後有効)
・シアター・シエマ映画鑑賞チケット×1枚
・カフェシエマでご利用いただけるお食事券 1000円分
・映画館ロビーへのお名前の掲示
・映画館スクリーンへのお名前の掲示

支援者
3人
在庫数
7

プロジェクトの相談をする