批判ばかりされた 子どもは

非難することを おぼえる

 

殴られて大きくなった 子どもは

力にたよることを おぼえる

 

笑いものにされた 子どもは

ものを言わずにいることを おぼえる

 

皮肉にさらされた 子どもは

鈍い良心の もちぬしとなる

 

しかし、激励をうけた 子どもは

自信を おぼえる

 

寛容にであった 子どもは

忍耐を おぼえる

 

賞賛を受けた 子どもは

評価することを おぼえる

 

フェアプレーを経験した 子どもは

公正を おぼえる

 

友情を知る 子どもは

親切を おぼえる

 

可愛がられ 抱きしめられた 子どもは

世界中の愛情を 感じとることを おぼえる

 

『あなた自身の社会~スウェーデンの中学教科書』

 

 

 

『子ども』という詩をご紹介させていただきました。

 

私たちの図書館では「読み聞かせ」を大切にしています。

 

自分のほうを見て、生の声で語りかけてくれる大人が存在すること感じることは、どれだけ子どもたちの心の支えになるか。

 

大人のための学びの場はもちろん、子どもたちの居場所である図書館を作ってまいります。

 

お父さん、お母さんが学ぶ姿をまぶしく見つめる子どもたち。

 

寛容にであった 子どもは
忍耐を おぼえる

 

読める字が増えて先生からほめられた子どもたち。

 

賞賛を受けた 子どもは
評価することを おぼえる

 

図書館は貧富の差関係なく、誰にでも扉を開けている場所だと感じた子どもたち。

 

フェアプレーを経験した 子どもは
公正を おぼえる

 

手に手をとって図書館に来る子どもたち。

 

友情を知る 子どもは
親切を おぼえる

 

 

 

図書館は字を学び知識を増やすだけの場所ではありません。人が人と出会い、生きる術をおぼえる場所でもあります。

 

本の力を知る皆さまと一緒に、本を通して人が育つ場所を作って生きたいと願っております。ご協力をいただけると幸いです。

新着情報一覧へ