READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

コマ(11歳)【僧帽弁閉鎖不全症の手術費用】ご支援をお願い致します

小尾彩

小尾彩

コマ(11歳)【僧帽弁閉鎖不全症の手術費用】ご支援をお願い致します

支援総額

755,000

目標金額 700,000円

支援者
145人
募集終了日
2021年2月21日
プロジェクトは成立しました!
27お気に入り登録
27人がお気に入りしています

27お気に入り登録
27人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

 

初めまして、東京都在住の小尾と申します。こちらのページに目をとめていただき感謝致します。

 

ダックスフンドのコマ(メス11歳)は生後3ヵ月の時に私たちの家族になりました。よく食べよく遊び10年間とても元気に暮らしてきました。

 

     生後3ヶ月の時のコマ

 

     病気になる前のコマ

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

毎年行っている健康診断(2020年4月)でいつものように何も問題なく済むだろうと思っていたのですが、心臓に雑音があり詳しく調べたところ【僧帽弁閉鎖不全症】と診断されました。

 

それから5ヵ月経った9月、初めての発作が起こりました。今まで見たことのない呼吸の仕方でかなり苦しんでおり、私たちも戸惑いました。呼吸が早く眠ることが出来ず明らかに元気がなくなっていきました。何度もえずき、痰のようなものを吐き出していました。

すぐに病院に連れて行くと、心臓が肥大しており更に肺に水がたまり常に溺れている状態になってしまう【肺水腫】になっておりその日から投薬が始まりました。

 

薬を飲み始めると呼吸は楽になったようですが翌月10月また発作を起こしてしまいました。病院へ行くとまたもや心臓肥大、肺水腫の為そのまま入院。利尿剤の点滴を打ちながら、酸素室で様子をみることになりました。この日から薬の量もさらに増え、朝晩の投薬になりました。

 

薬の量も増えたのでしばらく症状は落ち着くかなと思っていましたが、12月11日夕方からまた様子がおかしくなり、早い呼吸と咳が始まりました。何か変わったことをしたわけでもなく、突然始まってしまいました。夜になるにつれ症状は悪化。ずっと咳をしている状態なのでかなり体力を消耗し疲れているようですか、呼吸も早く眠ることが出来ないのでどんどん弱っていくようでした。

 

このままではあまりに辛そうなので、夜中12時頃夜間救急を受診しました。すぐに利尿剤の点滴を打ち始め酸素室で入院になりました。

 

先生にお話を伺うと、もしこのままの状態で今夜家にいたらいつ死んでしまってもおかしくなかったと言われ愕然としました。常に溺れている状態かなり苦しいはずです。とも言われました。苦しい、辛いと言葉に出来ないコマは急な体の変化にどれだけ恐怖を感じていたか。ハァハァと苦しい呼吸にどんなに辛かったか。点滴につながれ吠えることもできず、酸素室の中からこちらをのぞくコマがかわいそうでかわいそうで何とかしてあげたい、という気持ちでいっぱいになりました。

 

このまま薬を飲み続けても病気は治らない。薬を増やしたり、種類を替えてもまたいつ発作が起こるかわからない。発作が起きたらすぐに病院に連れて行かなければ命に関わる。さらに私たちに追い打ちをかけたのが、このような肺水腫を起こすまで症状が進んだ場合の平均寿命は約8ヵ月。

 

12月29日救急病院から紹介していただいた、循環器専門の先生にコマを詳しく診ていただきました。すぐにでも手術をしたほうがいい、体調は落ち着いていても確実に病気は悪化している。と言われました。ここ数日で体重もかなり減り、食べても増えません。利尿剤による水制限のストレスから嘔吐、下痢を繰り返しその結果極度の脱水症になるという悪循環を繰り返しその都度病院に行き点滴を打ってもらっています。

 

救急病院では【僧帽弁閉鎖不全症】は手術をして治る病気です。と言われ、もうコマには手術をしてあげるしかないと私たちの気持ちも固まりました。

 

治ればまた元気な毎日が送れる。発作に怯えず一緒に散歩に行ける。かわいいコマとまだまだこの先一緒に暮らせる。一筋の希望がみえたようでした。

 

現在服用中の薬

・ワンハート 朝 ・ピモハート 朝晩

・ラシックス 朝晩 ・血圧の薬 夜

・整腸剤  ・下痢止め  

 

 

左が2020年4月、右が2021年1月の検査結果

体重も1Kg 近く減り、BUN(腎機能の低下、脱水、循環不全など様々な理由で高くなることがあり、犬の基準値は9.2~29.2mg/dl)の値も高くなっています。

 

 

僧帽弁閉鎖不全症の手術適応基準もクリアしています。

 

 

 

 

 

 

これまでの診察、検査、入院費等の明細書(一部です)

 

 

▼プロジェクトの内容

 

コマに【僧帽弁閉鎖不全症】治療のための僧帽弁形成手術を受けさせたい。

 

【僧帽弁閉鎖不全症】についても少し記載させていただきます。

この病気は心臓の左心房と左心室の間にある弁(僧帽弁)が閉まらなくなり、血液が逆流してしまう病気です。血液が逆流してしまうことで血液が心臓内に溜まり心臓が肥大していき、やがて心臓にたまった血液が肺に滲みだすことで肺水腫を引き起こします。肺水腫による呼吸不全は死に至る大変危険な状態です。

 

コマの場合は心臓の弁を支えている重要な腱の1つが断裂し、弁の半分が閉じない状態なってしまっています。現在は投薬でなんとか肺水腫を抑えているものの、利尿剤の影響から脱水の症状も出てしまっており、腎臓への負担からもいつまで投薬治療で持たせられるかわからない状態です。投薬では症状を抑えることはできても、完治は望めない病気です。

 

【僧帽弁閉鎖不全症】を治すための僧帽弁形成手術は心臓を止めて人工心肺を使う大変高度な開心術で、日本国内でも現在5人の獣医師しか手術ができないそうです。術後も合併症が引き起こされる可能性もゼロではありませんが、今は心臓以外に疾患もなく手術の適応基準がみたされており、少しでもコマの病状がいい早い時期に手術を受けさせたいです。(2020年12月29日の時点で、最短の手術予定日は2021年3月2日となっています。)

 

手術を予定している病院から、手術費用は大よそ150~170万程度と言われております。

皆様からのご支援は術後のケアも含めすべてコマのために使わせていただきます。

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 

3月初旬に予定されている手術が無事成功し今飲んでいる薬を全部やめ、できることなら病気になる前の状態に戻って、コマに穏やかな老後を過ごしてほしいです。大好きな日向ぼっこをしたり、おもちゃで遊んだり、お気に入りの毛布で眠ったり、そんな今まで当たり前だった日常に戻してあげたいです。

  ベランダで日向ぼっこをするコマ

 

       散歩中のコマ

(今は心臓に負担がかかるので散歩は控えています。)

 

    とても人懐っこいコマです

 

 

 

【プロジェクト終了要項】

 

治療・手術対象    
コマ(ミニチュアダックス、11歳、メス)

 

治療・手術内容    
僧帽弁閉鎖不全症の治療・手術

 

治療・手術完了予定日    
2021年3月2日

 

プロフィール

東京都在住の小尾と申します。 動物が大好きです。 この度、愛犬の手術費用のご支援頂きたくクラウドファンディングを立ち上げました。 よろしくお願いします。

リターン

1,000

ご支援よろしくお願い致します 1

ご支援よろしくお願い致します 1

*お礼のお手紙を送らせていただきます(メールにて)
※コロナウィルスの影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。

支援者
42人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月

3,000

ご支援よろしお願い致します 2

ご支援よろしお願い致します 2

*お礼のお手紙と手術後のコマの画像を送らせていただきます(メールにて)
※コロナウィルスの影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。

支援者
31人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月

5,000

ご支援よろしお願い致します 3

ご支援よろしお願い致します 3

*お礼のお手紙と手術後のコマの画像を送らせていただきます(メールにて)
*回復後のコマの画像を送らせていただきます(メールにて)
※コロナウィルスの影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。

支援者
35人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月

10,000

ご支援よろしくお願い致します 4

ご支援よろしくお願い致します 4

*お礼のお手紙と手術後のコマの画像を送らせていただきます(メールにて)
*回復後のコマの画像を送らせていただきます(メールにて)
*回復後の元気なコマの動画を送らせていただきます(メールにて)
※コロナウィルスの影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年9月

30,000

ご支援よろしくお願い致します 5

ご支援よろしくお願い致します 5

*お礼のお手紙と手術後のコマの画像を送らせていただきます(メールにて)
*回復後のコマの画像を送らせていただきます(メールにて)
*回復後の元気なコマの動画を送らせていただきます(メールにて)
*コマのポストカード(1種)を送らせていただきます(郵送にて)
※コロナウィルスの影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年9月

50,000

ご支援よろしくお願い致します 6

ご支援よろしくお願い致します 6

*お礼のお手紙と手術後のコマの画像を送らせていただきます(メールにて)
*回復後のコマの画像を送らせていただきます(メールにて)
*回復後の元気なコマの動画を送らせていただきます(メールにて)
*コマのポストカード(2種)を送らせていただきます(郵送にて)
*ハンドメイドの刺繍入り巾着1つ(郵送にて。参考画像としてこれまで作ったハンドメイド作品を載せました。これらに似たような巾着となります。)
※コロナウィルスの影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年9月

100,000

ご支援よろしくお願い致します 7

ご支援よろしくお願い致します 7

*お礼のお手紙と手術後のコマの画像を送らせていただきます(メールにて)
*回復後のコマの画像を送らせていただきます(メールにて)
*回復後の元気なコマの動画を送らせていただきます(メールにて)
*コマのポストカード(2種)を送らせていただきます(郵送にて)
*ハンドメイドの刺繍入り巾着1つ(郵送にて。参考画像としてこれまで作ったハンドメイド作品を載せました。これらに似たような巾着となります。)
*ハンドメイドの刺繍入り手提げ袋1つ(郵送にて。参考画像としてこれまで作ったハンドメイド作品を載せました。これらに似たような手提げ袋となります。)
※コロナウィルスの影響によりプロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年9月

プロフィール

東京都在住の小尾と申します。 動物が大好きです。 この度、愛犬の手術費用のご支援頂きたくクラウドファンディングを立ち上げました。 よろしくお願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

【令和2年7月豪雨】緊急災害 段ボールベッド支援

keikakeika

#医療・福祉

9%
現在
91,000円
支援者
10人
残り
27日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする