小児科の窓口から・・・SBNのみほぽんです。

 

先日、「エルゴベビー偽造品に注意!?」の報道。

正規代理店にてのご購入を、是非お勧め致します。

そして、購入時に正しい装着法をお店で習って下さい。

各社公式ホームページで装着法動画も見れます。

 

昨秋から、東京都が抱っこひも使用時の事故調査を開始。

赤ちゃんの、命に関わる事故事例が増えているからです。

 

小児科の窓口に赤ちゃんが来院されると、ママ・パパの90%以上が

抱っこひもを利用。一時流行ったスリングは影をひそめています。

おんぶ姿は、本当に少数派です。

 

さて、エルゴベビーはじめ各社の抱っこひもは機能的で便利。

熟慮されたデザインで、育児をおしゃれにサポートしてくれます。

 

ただ、正しい装着をしないと赤ちゃんを守れません。また、産後の

ママの姿勢を崩し腰痛の原因になる事もあります。

それは、産後のママのスタイルに影響!!!

 

正しく装着すると、赤ちゃんと一体感があり骨盤底筋の回復にもつ

ながります。

 

骨盤底筋は、育児における縁の下の力持ち。

産後3~4ヶ月頃、赤ちゃんのいる生活に慣れママの体調が良ければ

是非骨盤底筋体操を知って頂きたいです。

 

赤ちゃんは、日々成長します。

ママの体調回復は、育児の必須アイテム。

10ヶ月間赤ちゃんの命を育んだ骨盤底筋を、今度はママご自身の為に

ケアして下さい。

 

骨盤底筋体操は、抱っこひも以上に産後・育児の不定愁訴を改善できます。

体が楽だと、育児に余裕がでますよ。

 

赤ちゃんのいる生活を味わってください。

甘いですか?

ほろ苦い味ですか?

酸っぱいですか?

赤ちゃんのいる幸せな味は、骨盤底筋にかかっているかもしれません・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ