皆さんこんにちは!プロジェクトメンバーの黒川研究室3年吉川淳也と申します。

 

 

2回目の新着情報ではトワンテの生活環境についてお伝えしました。

 

3回目となる今回は渡航調査を通じて分かったこと、

そしてこれからの活動についてお伝えできればと思っています!

 

 

まずは現地のコンロの使用状況についてです。

プロジェクトページでも説明させていただきましたが、

トワンテでは下の写真のような三石かまどと呼ばれる

石を積み上げただけの非常に簡易的なコンロが使われています。

 

室内 が含まれている画像高い精度で生成された説明

 

地面, 屋外 が含まれている画像非常に高い精度で生成された説明

 

 

写真を見て頂いてもわかる通り煙の量が多く、

調査している私たちが目が痛くなったり、咳き込んでしまいました。

この煙が家中に充満してしまい、家の中にいる家族や子供たちも

直接的に煙を浴びてしまっています。

 

人, 屋外 が含まれている画像高い精度で生成された説明

 

建物, 室内, 古い, 部屋 が含まれている画像高い精度で生成された説明

 

 

毎日の調理でこれだけの煙を浴びているトワンテの現実を肌で感じ、

何としてもこの状況をすぐに変えなければならないと思いました。

 

誰かがやってくれるのを待つのではなく、

自分たちの手で変えなければならないと思ったのです。

 

私たちのTY-stoveはこういったトワンテのコンロに関する問題を

少しでも変えていけると思います。

 

またトワンテの村の人々は私たちの調査にとても好意的に協力してくれました。

調査の中で自分たちがこのコンロの問題を解決したい、

安全なコンロを届けたいと村の人々に伝えると、

「私たちの生活のために頑張ってくれてありがとう」と言葉をかけてくれました。

 

 

木, 屋外, 人, 草 が含まれている画像非常に高い精度で生成された説明

 

村に住む子供たちも笑顔で出迎えてくれたり、

子供たちなりの調査のお手伝いをしてくれました。

そんなトワンテの人々のため、小さい子供たちのため、みんなの笑顔を守るために

何としてでもこのプロジェクトを成功させたいと思います!

 

屋外, 木, 人, フェンス が含まれている画像非常に高い精度で生成された説明

屋外, フェンス, 人, 木 が含まれている画像非常に高い精度で生成された説明

 

現地調査で協力してくれた村の人々、村の役人のみなさん、ヤンゴン経済大学の生徒など

くさんの方々が私たちのプロジェクトに協力してくださっています。

皆様の応援に応えるためにも引き続きご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

新着情報一覧へ