クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

障がいのある学生さんの修学支援活動をサポートしたい!

田島淳

田島淳

障がいのある学生さんの修学支援活動をサポートしたい!
支援総額
82,000

目標 400,000円

支援者
16人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年02月08日 10:47

開発経緯(その3)

群馬大学の障害学生支援室様との開発を2010年の夏から始めて、2011年度は開発経緯(その2)に書いたような試用と改善のサイクルを回して、ようやく実務にも耐えうるそれなりのシステムが完成してきました。

 

支援室のスタッフの方とは、何度もメールでやり取りを行い(主に、システムのバグでちゃんと動かない!助けて!というもので申し訳ありませんでしたm(_ _)m)、メル友みたいな感じがして、メールが来ないと少し寂しいくらいでした(言うまでも無く、それが望ましい状態なのですが)。

 

不思議なもので、何かに取り組んで、頑張ってある程度のところまで来ると、誰かが見ているのか、次のステージが用意され、今度はそれに向かって頑張れ、ということになるようです。
2012年の初夏のころに、愛媛大学のバリアフリー推進室様から問い合わせを頂きました。

 

とりあえずお話をお伺いしようと思い、飛行機で松山まで飛び、愛媛大学を訪問しました。
迎えてくださったバリアフリー推進室の皆様に、システムのデモを行い、役に立ちそうだと喜んでいただいたことを思い出します。
群馬大学の支援室の皆様と同様に、バリアフリー推進室の皆さんもとても優しく素敵な人たちで、そういう人たちと仕事が出来るというのは、とても幸せなことです。

 

システム面については、大きな改修が必要であることが判明しました。
「支援」と一言にいっても、行われる「支援」は大学ごとに結構異なりますし、誰に支援を依頼するかという条件、考え方についても同一ではありません。
コーディネートシステムを、いろいろな大学で使ってもらうためには、「カスタマイズが容易に出来ること」が、とても重要だという認識に至りました。
それまでのコーディネートシステムは、”群馬大学仕様”であり、それをそのままを愛媛大学で使っていただくわけにはいかなかったのです。

 

(その4につづきます)

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

コーディネート・システムのホームページに、ご協力いただいた方の紹介ページを作成し、そこにお名前を掲載させていただきます。
そのページのURLは、システムを利用する利用学生・支援者に日々送られるメール文中に埋め込まれます。多くの人の協力によって実現されていることを知ってもらいたいと思っています。

支援者
5人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

コーディネート・システムの利用場面、ユーザーの声、技術的な情報等をまとめた冊子「よく分かるコーディネート・システム」をお送りいたします。
また、ご希望の方には、コーディネート・システムのホームページにお名前を掲載させていただきます。

支援者
8人
在庫数
制限なし

7,000円(税込)

コーディネート・システムの技術を応用して作成したスケジュール調整WEBアプリS-coor~t(エスコート)の年間利用権をご提供いたします。
また、ご希望の方には、コーディネート・システムのホームページにお名前を掲載させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

冊子「よく分かるコーディネート・システム」とスケジュール調整WEBアプリS-coor~t(エスコート)の年間利用権の両方をご提供いたします。
また、ご希望の方には、コーディネート・システムのホームページにお名前を掲載させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする