クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

カンボジアトムノ村の通学困難な子に自転車100台を届けたい!

野田 卓 (国際協力学生NGOCBBカンボジア)

野田 卓 (国際協力学生NGOCBBカンボジア)

カンボジアトムノ村の通学困難な子に自転車100台を届けたい!
支援総額
561,000

目標 500,000円

支援者
31人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年12月25日 10:46

CBBが過去に自転車を支援した子どもへのインタビュー②

CBBの取り組みをご覧くださったみなさま、ありがとうございます。
前回に引き続き支援地の農村に滞在しておりますインターンの鹿島が、CBBで自転車を支援した男の子を紹介します!

 

彼の名前はイーサ。中学3年生です。
貧しい農家の生まれで、兄弟がたくさんいたので、彼は中学校に進学せずに働かなければなりませんでした。

しかし、3年前に親戚に引き取られたことをきっかけに中学校へ入学できるように。そのため、中学3年生ですが彼は19歳なんです。

 

カンボジアにはこのように、各学年の標準年齢より上の年齢の生徒の割合がとても高いです。例えば、中学3年生は本来14~15歳ですが、カンボジアでは70%ほどがそれよりも上の年齢の生徒です。


数学と理科が大好きな彼は、毎日数学のエクストラクラス(塾)に通い、成績もトップ。

 

数年のブランクを感じさせない聡明さが伺えました。家から学校までの徒歩1時間の道のりだけでなく、エクストラクラスに通うのにも、CBBの自転車が役に立っているそうです。

 

 

このエクストラクラス、先生の都合で夜に日が落ちてから行われるクラスも。

街頭などが全く無い農村で暗い道を歩いたり、ライトの無い古い自転車で移動するのは危ないですよね。

このように、通学以外にも自転車は子どもたちに必要とされています。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

カンボジアの子ども達からのサンクスレター

支援者
15人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

カンボジアの子ども達からのサンクスレター
カンボジア産石鹸

支援者
15人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

カンボジアの子ども達からのサンクスレター
カンボジア産石鹸
カンボジア産お茶

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする