クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

『みんなで助け合う子育て』を。100人の村人になってください

光末礼子(こども環境会議)

光末礼子(こども環境会議)

『みんなで助け合う子育て』を。100人の村人になってください
支援総額
328,000

目標 300,000円

支援者
38人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2014年06月04日 20:57

考えること、話し合うこと

はじめまして、「こども環境会議」ボランティアスタッフの速水と申します。
今日はみなさまにたくさんの温かいご支援をいただいている「大家族ごっこ」のことをご紹介したいと思います。


自然の中で様々な家族が集まって、寝食を共に過ごす数日間。
たくさん遊ぶことはもちろんですが、大切にしていることに、「話し合うこと」があります。
過去のワークショップでも、親子で共に考える時間を持つプログラムがいくつもありました。


その中の一つ、講師に出版社の編集をしている方を迎えた夏のワークショップでは、親子で「仕事ってなんだろう?」というまるで社会科の授業のような時間を持ったことがあります。

こども達は世の中の物流の仕組みや「仕事ってなんだろう?」ということを自分の意見を発表しながら学び、親たちは「仕事に対する思い」を真剣にこども達に伝えます。

普段、家庭の中ではあまり話し合う機会がない家族も多く、参加者からは「話し合い、わかりあうこと」の大切さに気付いた、という声があがりました。

今回はどんな「対話」の輪が広がっていくのでしょう。
みなさまに支えていただいてのことですが、このプロジェクトを成功させて、こどもも、大人も、みんなのコミュニケーションを大切に、ワークショップを運営したいと思っております。

みなさまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・子ども達からのサンクスレター

支援者
6人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

・子ども達からのサンクスレター
・「大家族ごっこ」ポストカードセット

支援者
11人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・子ども達からのサンクスレター
・「大家族ごっこ」ポストカードセット
・和尚さんのお守り

支援者
21人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする