READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

消えゆく伝統芸能の道具を復元したい -伝統芸能の道具ラボ-

田村民子

田村民子

消えゆく伝統芸能の道具を復元したい -伝統芸能の道具ラボ-
支援総額
716,000

目標 700,000円

支援者
67人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2012年09月20日 14:52

ビジネスクラブでプレゼン

みなさん、こんにちは。

「伝統芸能の道具ラボ」の田村民子です。

早いもので、このReady For?での挑戦期間も残すところ9日となりました。

この設定期間は、自分で決められるのですがいろいろ悩んで40日間にしました。ちなみに、目標金額も自分で決められるのですが、そこも悩みました−。

 

さて、今日は2つのトピックスです!

 

★ 今日のメニュー ★

1)京都ホテルオークラで講演をさせていただきます。

2)品川ビジネスクラブでプレゼンしてきました。

 

ではスタートです!

 

1)京都ホテルオークラで講演をさせていただきます。

今年の12月11日(火)13:00-15:00 に京都ホテルオークラで、講演をさせていただくことになりました。タイトルは、
「文化サロン 歌舞伎 女形の美に迫る 〜床山の技」

京都ホテルオークラ

チラシの詳細が見えにくい場合は、こちらをご覧下さい。

http://www.dogulab.com/information/20121211kyoto

 

多くの歌舞伎俳優が頼りにする名床山・高橋敏夫さんをゲストにお迎えして、お客様の前で髪を結い上げていただきます。京都では南座で顔見世興行が行われている時期です。上演される演目にちなんだ髪にしようと思っています。

 

今回みなさんに支援をお願いしている「歌舞伎の櫛」は、今回のゲストの高橋敏夫さんと一緒に取り組んでいます。すごく腕がいいのですが、なんだかとっても面白い方なのです。

 

チラシに掲載したかつらにも、アセチロイドの櫛が使われていますね。ちなみに、このかつらは『廓文章』の夕霧さんですよ。『助六』に出てくる揚巻さんの髪型を想い浮かべてみてください。同じ傾城(けいせい・格の高い遊女)でも、上方はこってりした飾りつけ、江戸はすっきりしていて美意識が違います。

歌舞伎の髪は、奥深くって、とっても面白いですよ。

 

 

2)品川ビジネスクラブでプレゼンしてきました。

品川ビジネスクラブ

昨日(9月19日)、品川ビジネスクラブの会員交流会でプレゼンをしてきました。

品川区には町工場が多いので、もしかしたら「歌舞伎の櫛」の加工ができる会社と出会えるかも・・・と期待をして入会したのです。

 

昨日は残念ながら、ダイレクトにいい会社さんとは出会えませんでしたが、いろんな人が関心を持ってくださいました。工業系の学校の先生ともお話ができ、学校で裏方さんのお話をさせていただく機会についても検討いただけることになりました。若い人にお話を聞いてもらえれば、後継者問題の解決にもつながるかもしれません。

 

***

だんだん夏の暑さも弱まってきましたね。今の時期は夏の疲れが出るころです。元気だ!と思っていても、なるべく身体を休めてくださいね。

秋は、いい能もたくさんありますね。このところ忙しくてなかなか観劇に出かけられていませんが、楽しみにしている能があります。

みなさんも、秋の観劇をたくさん楽しんでくださいね!

 

「伝統芸能の道具ラボ」田村民子

一覧に戻る

リターン

3,000

*お礼のハガキを送付&本プロジェクトの活動報告書(PDFデータ)をメールで配信。
活動報告書にお名前を記載(希望者のみ)。      

支援者
12人
在庫数
制限なし

5,000

*上記1点に加え、オリジナル「組紐職人が手作りしたストラップ」をプレゼント。

支援者
44人
在庫数
制限なし

10,000

*上記2点に加え、活動報告会&ブレスト大会(2012 年 11 月 11 日(日)、東京・
自由が丘にて実施予定)にご招待。

支援者
16人
在庫数
制限なし

50,000

*上記3点に加え、兵児帯(へこおび 男女兼用 絹 絞り染め)をプレゼント。

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする