プロジェクト概要

てまりは、自分で作れるの?


みなさんは日本の伝統工芸“手鞠”をご存知ですか?
日本史や美術の授業で習ったことがある? 
テレビの時代劇とかで見た覚えが?
そうそう。丸くて色とりどりの糸で刺繍されている、それです。
少し前、テレビコマーシャルの映像に小道具としてチラっと映っていたこともありました。

日本には、「まり」と呼ばれるものが2つあります。
ひとつは蹴鞠で、これは2枚の鹿の皮を縫い合わせて作り、主に男子の貴族が楽しむ余興または神事として
行われていました。
もう1つが手鞠で、平安時代にはお姫様の遊び道具として作られ、江戸時代には民衆に広まり、
お正月の縁起の良い飾り物に、また、嫁ぐ娘の幸せの印や魔除けとしても持たせるようになりました。
近年では、お正月飾りやひな飾り、和の心がこもった室内小職や贈り物として、また外国の人々へのプレゼント
としても喜ばれています。

現代でも特徴のあるてまりはそれぞれの地方で作られており、その多くは幾何学模様です。
最近は機械で糸を巻いて模様にしたものもあるようですが、やはり手でかがった作品には及びません。
自分で作る楽しさと喜びは、作った人だけが味わえる醍醐味です。

かがる糸の色や段数を変えたりすることで、
思いがけない、新しい感覚の作品に仕上がることもまた、楽しみのひとつでしょう。

古来から親しまれてきた日本の伝統文化でありながら、現代でも古びることなく手芸として楽しめるてまりづくりを
ぜひ子どもたちに体験して欲しい! 
そんな思いを込めて、このプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト実行者
・吉村 清(ヨシムラ キヨシ)
・上山 季枝(ウエヤマ トキエ)
・荒井 豊子(アライ トヨコ)

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

 

「わたしの進む道はここにある!」 そういう未来を子供たちに見つけて欲しい!

 

 

 

日本は学歴社会といわれておりますが、必ずしもそうではありません!
ナンバーワンじゃなくて、オンリーワンを目指す!
子供たちが自分の才能や、一番やりたいことを見つける手助けに
少しでもお手伝いが出来ればという想いで、このプロジェクトを立ち上げました!
初回はてまりです。

いろんなその道の特化したスペシャリストを集めて教えてもらい、
子供たちに、自分の将来の夢を見つけてほしいのです!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

 

築300年の武家屋敷のお座敷で、お庭を眺めながらてまりづくりを体験

 

 

 

今回は、小学生から大人まで指導されてる伊藤なほみ先生をお招きし、てまりづくりを教えていただきます。


会場は【京都コンシェルジュサロン】


今日(こんにち)まで現存する築300年の武家屋敷を保存・活用し、日本人のみならず海外からの旅行者にも和の伝統文化に親しんでもらおうというコンセプトで開設された場所。


未来を担う子供たちを無料招待し、自分が生まれ住んでいる国の伝統文化を感じながら、楽しくウキウキワクワクしながら、
てまりをつくってもらいたいと思います。

ーー伊藤なほみプロフィールーー

祖母に習った日本伝統のてまりを一人でも多くの人に伝えたいと、2013年『なほみてまり教室』を設立、てまり作家としても活動を開始。
2015年7月パリで開催された第16回エキスポジャパン公式美術展示パビリオンに50点招待出展。2017年10月秋田県由利本荘市主催全国ごてんまりコンクール出品。
八尾市手芸協会会員、日本てまり協会師範。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

 

夢を!未来に託そう! 子どもたちの可能性。

 

 

 

なくなるかもしれない、日本の文化。
われわれ大人が出来るだけ多くの子どもたちに伝えることによって、子どもたちの才能が花開き、日本文化が失われることはなく、さらに進化して広がっていくかもしれません。
われわれはそういう日本文化を絶やさない活動をとおして、少しでも多くの子どもたちに伝えていきたいのです!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

 

伝統文化を少しでも残したい! 手づくりのリターンです!

 

 

 

ご支援いただいた方に、感謝を込めたメールとプロジェクト実施時の写真をメールにてお送り致します。
さらにご支援金額に応じて精一杯のリターン(てまりストラップ、小てまり、大てまり)をお届けします。
多くの方にてまり文化の素晴らしさを知っていただきたい!
という願いを込めて。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

【本プロジェクトの実施内容】

2018/9/22に、京都コンシェルジュサロンにて、てまり講座を開催し、

小中学生を無料招待することをもってプロジェクトを終了とする。

【資金使途】

会場使用料、告知費・事務処理費、材料・道具購入費(35名)、Readyforへの手数料・消費税。