READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

バングラデシュに農業革命を!最高の教育を農家たちにも届けよう

アブドュル・シェイク マヒン

アブドュル・シェイク マヒン

バングラデシュに農業革命を!最高の教育を農家たちにも届けよう

支援総額

1,263,000

目標金額 1,000,000円

支援者
71人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年02月14日 14:32

「農業革命」への4ステップ

 

こんにちは、マヒンです。
今日は改めて、e-Farming プロジェクトの流れをご説明したいと思います。
e-Farmingプロジェクトは主に4つのステップに分かれています。


1、最高の授業を農家に届ける


今回対象となっている浮島(Chor)の農家が抱えている「知識不足」という問題をDVD授業によって解決します。DVDの講師は農水省のプロフェッショナルが担当。新技術の導入と農家同士の連携強化を目指した2種類のDVD授業、計10時間分を作成します。現在、すでに新技術の導入に関する授業、5時間分が完成しています。

 

 

2、農業組合を設立する


浮島( Chor)で農業を営んでいる農家をつなげ、農業組合を設立します。この農業組合を通じて、農薬や機械の共同購入、相互学習の機会を提供します。

 


3、農作物の新たな販売経路を確保する


設立した農業組合とバングラデシュや日本の大企業を直接つなげることで、農作物の新たな販売経路を確立します。農業組合としてまとまった量を生産、販売することで、問屋を介さず、農家が適正な価格で作物を販売することが可能になります。また、農薬の使用を控えた安全な作物の栽培を行うことで、付加価値の向上を目指します。

 


4、未来の担い手、子どもたちに教育を届ける


浮島( Chor)には小学校しかなく、中学校や高校に進学するためにはボートで対岸まで通う必要があります。しかし、一家庭の平均収入は75ドル程度しかなく、ほとんどの子どもたちは経済的な理由で高校・大学に進学することを断念せざるを得ません。私たちの最終目標は、浮島( Chor)に住む農家の収入を上昇させることによって、このような子どもたちが高校・大学に通えるような環境作りをすることにあります。

 

 

詳しい進捗状況についても、逐次更新していきますので、よろしくお願いします!
 

一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスレター
■ホームメイド・カード(農家の方の手作りカード)

支援者
30人
在庫数
制限なし

10,000

■サンクスレター
■報告会招待券
■手作り石鹸
(セックスワーカーの雇用促進につながります)

支援者
39人
在庫数
制限なし

30,000

■サンクスレター
■報告会招待券
■手作り石鹸
■ジュート製スリッパ

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000

■サンクスレター
■報告会招待券
■手作り石鹸
■ジュート製スリッパ
■コインボックス(農家の方の手作りです)

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000

■サンクスレター
■報告会招待券
■手作り石鹸
■ジュート製スリッパ
■コインボックス
■実行者マヒンによる直接報告訪問※国内限定

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする