プロジェクト終了報告

2017年09月14日

河口湖から有機農業と自然エネルギーでエコな社会を作りたい!

出資して頂いた皆様へ

こんにちは。

エコフェアネットワークの小林です。

上記の山梨県河口湖町からエコな地域ひいてはエコな社会を作るプロジェクトは、実質的にはまだ続いていますが、READYFOR様でのクラウドファンディングとしてのプロジェクトは契約の期間の関係では終了報告をさせて頂きます。

私は出資して頂いたお金を生かして、河口湖でいろいろ学びの多い活動を行う機会を頂けたことを深く感謝しています。

今年の初めから春以降までは、かなり経済的に苦しく、皆様の出資がなかったらこの地に住み続けることができなかったかもしれません。大変感謝しています。(私は今はアルバイトと生活保護でなんとか生活しています。)

本来ならサンクスレターを書いてお送りするべきでしたが、忙しくなかなか書けなかったことをお詫び申し上げます。

せめてこちらのページで感謝の意と、活動の報告をさせて頂きます。

出資して頂いたプロジェクトの活動報告としては、エコな幸福を感じる持続可能な働き方、地域を探る勉強会とワークショップを2017年5月に神奈川県茅ケ崎で行いました。約14名程の参加者の方達がいらして、幸せ経済社会研究所さんの新津講師と、コワーキングスペースのチガラボの清水さんと、社会企業ウミンドの大田さんと、協力者の方達と私とで、有意義に行えたと思います。

イベントの詳細や動画。

http://blog.goo.ne.jp/lemmy777/e/d42e33009217977f5469c49c765c9ea7

また有機農業に関しては残念な報告になりますが、大変申し訳ありませんが、結果的にはこのプロジェクトが終了した7月11日の二日後に時期的に偶然ですが、農地を地主さんにお返ししました。

理由は私がかなりアルバイトや自営の他の活動などでかなり忙しく、また農業は実際にやってみるとかなり学びが必要で、私なりに図書館で農法の本を借りたり、協力して指導してくれる方を見つけたりしたのですが、肥料まきまではしましたが、とても手が回らず雑草を生やしすぎてしまい、地主さんがその事態を以前から憂いて注意されていたのですが、なかなか改善できずに返すように言われ、私も農業に自分が適性があまりないことは痛感していたので返還しました。

太陽光発電所の建設に関しては、以前から検討している北杜市大泉にあるFIT31円の20kwの太陽光発電所は、協力してくれている(株)北杜星の大友社長と、話し合いをして、地主さんに会いに行くなど検討していますが、お互いなかなか忙しく実際にはあまり進んでいません。

また今上記の(株)北杜星は山梨県北杜市増冨に市民出資型の500kwのメガソーラーを作ろうとしていて、そちらのプロジェクトにも現在協力している最中です。

無縁社会への交流会に関しては、今月の9月に東京でささやかな形でも行う予定になっています。出資していただいた方達は皆無料でご招待します。

皆様から頂いた金額は、この様に使わせて頂いています。

幸せ経済社会研究所さん達との勉強会 経費 17,600円

畑 肥料代  14,000円

中古ノートパソコン、ウィルスソフト 無線LAN 購入代  35,000円

飯田自然エネルギー大学 通学費 40,000円

東京の自然エネルギーの勉強会の参加費用 20,000円

家のインターネット回線の設置、接続費用 20,000円

キンドル購入費 16000円(予定)

リターンに関しては、また勉強会を行う場合には、無料でご招待しますし、もし交流会なども行う場合にはタダでお招きします。また遅くなっていますがサンクスレターもなるべくお出しします。

私は河口湖でのプロジェクトを終了して、10月前には東京に戻る予定です。

理由は自分が描いていたビジョンの現実でのハードルの高さに冷静に難しさを感じ、実際自分が生活保護になってしまっている状況に、まずは自分が経済的に自立することがもっとも不可欠と思い、山梨では仕事も少なく東京で就職しようと思っています。ご期待に沿えず大変申し訳ありません。交流会に来て頂ければもっと丁寧にご説明いたします。よろしくお願いいたします。