Dちゃん(9才)、Jちゃん(10才)、Vちゃん(9才)、

この3人の女の子たちの夢は「先生になること!」
ジュリオ先生のように、先生になって、もっともっといろんなことを
学びたい、教えたい、とちょっぴりはにかみながらも目を輝かせてくれました。
この村の子どもたちは、日本人のように、少し恥ずかしがり屋さんが多いですが、

みんな仲良し。いつでも元気いっぱいで仲良く遊んでいます。
この子たちと一緒に、いつまでも平和で持続可能な地域づくりに
取り組んでいけますように。
未来を担う子どもたちと、先生たちと、一緒に考えていきたいと思います。
アフリカ・モザンビークは遠い国と思われるかも知れませんが、
この子たちの笑顔をあなたの心の中に引き寄せて頂けませんか?
未来づくりのため、引き続き応援よろしくお願いします!

新着情報一覧へ