READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

エゾシカと共生のための「幸せなお肉」プロジェクト

渡部 俊和

渡部 俊和

エゾシカと共生のための「幸せなお肉」プロジェクト

支援総額

24,000

目標金額 700,000円

支援者
4人
残り
終了しました
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年03月21日 14:52

野生動物との共生

日本の鹿が増えすぎた直接的な原因は、天敵を人間が駆除してしまったことにあります。

そうしたことを踏まえ、「オオカミを放せばよい」と言う議論がだいぶ前に起きました。アメリカのイエローストーン国立公園はオオカミの再導入に成功した事例として有名です。

しかし北海道では生態系の改善に影響するほどのオオカミを放せば、人間の居住域に影響が出るレベルまで、鹿が増えすぎてしまいました。研究者の方からも、もっと早い段階であれば実現可能性があったとのお話もうかがいました。

実は私の自宅も500m先の公園に熊やイノシシが出る場所ですが、宅地開発がまだまだ活発です。地図を見ても、どう見ても「野生動物のテリトリー」に人が入り込んでコンクリを流し込んで住んでいます。

こうなってしまうと、もはや自然に「戻す」だけでは難しい、というか、人間の目に見える範囲で「戻した」と思っても、見えていないところでは全然「戻せない」「戻せていない」のだろうなと思うのです。

イエローストーンも未だに試行錯誤しているようです。一つ言えることは、自然に手を加え、関わった以上、人間もまた当事者であるということです。自然と人間とを分けるのではなく、少しでも環境を良くするために動くのも、自然の一部としての人間の役割だと思います。

一覧に戻る

リターン

2,000

A:犬用鹿肉ジャーキー40g、鹿アキレス腱40g、鹿皮ガム40gのうちから2点(発送時の在庫状況により発送側で組み合わせさせていただきます)

B:鹿セーム革(メガネや携帯電話お手入れ用)小(11cm四方)1枚

AかBのいずれかを選択していただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし

5,000

A:犬用鹿肉ジャーキー40g、鹿アキレス腱40g、鹿皮ガム40gの3点セット

B:鹿セーム革(メガネや携帯電話お手入れ用)小2枚もしくは大(20cm四方)1枚

C:エゾシカ鹿角細工キーホルダー、ペーパーナイフ、ブレスレット、ストラップの中からご希望の1点

AかBかCのいずれかを選択していただきます。

・研究成果報告別刷1部送付(支援者全員)

支援者
0人
在庫数
制限なし

10,000

A:鹿肉味付き缶詰2点(人間用)、犬用鹿角1本、鹿肉ジャーキー40g、鹿アキレス腱40g、鹿皮ガム40g、鹿セーム革(小)計7点セット

B:エゾシカ鹿角細工キーホルダー、ペーパーナイフ、ブレスレット、ストラップ、鹿セーム革中(15cm四方)の中からご希望の組み合わせ2点

AかBのいずれかを選択していただきます。

・研究成果報告別刷1部送付(支援者全員)

支援者
2人
在庫数
制限なし

30,000

A:鹿肉味付き缶詰2点(人間用)、犬用鹿角1本、鹿肉ジャーキー40g、鹿アキレス腱40g、鹿皮ガム40g、鹿セーム革(小)計7点セット

B:エゾシカ鹿角細工キーホルダー、ペーパーナイフ、ブレスレット、ストラップ計4点セット
*在庫状況により、どれかが鹿セーム革(中)になることがあります。

C:装飾用鹿角1本(約55cm)
*沖縄、離島の方は選択できません。

AかBかCのうちいずれか2つを選択していただきます。

・研究成果報告別刷1部送付(支援者全員)

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする