READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

21世紀型実験工房。ものづくり日本から、ものつくる日本人へ。

21世紀型実験工房。ものづくり日本から、ものつくる日本人へ。

支援総額

1,299,000

目標金額 1,000,000円

支援者
84人
募集終了日
2012年9月30日
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2012年08月22日 21:46

世界と日本をつなぐ

只今、毎年世界各国のファブラボ関係者が一同する会議に出席しています。開催国は、ニュージーランドの首都ウェリントンです。21日から28日まで毎日セッションが行なわれる慌ただしい日々がはじまっています。ここでは、各国のファブラボの活動発表、そして顔の見える関係性をつくることが大きな目的です。そして、それぞれの活動の中で出てくる悩み相談もお互いにしていたり。国は違えど、やはり持続可能な体制づくりという意味で抱えている問題に共通項が多いようです。

 

会場となっている、MASSEY UNIVERSITY



いくら世界的なネットワークがあるといっても、一体、どんな国の誰? 何をつくっている人? 何を大事にしている人?などわからなければピンとくるハズもありません。私自身も知らないという実状がありました。「このままではいけない!! 草の根的にでも、日本と世界をつなげていこう!!」という想いで今回の会議に参加しています。そして、次回の開催国は、なんと日本だということだけは決定しているのです。(汗)そのためにも、どうしても活動を継続していかないといけないという状況もあるからです。全く余裕はないのですが、でもこれがきっとこれからの活動の大きな糧になると信じて、こちらにやって来ております。



世界を知ることは、実は日本を知るということ



そうした意味でも、滞在中の出来事を出来る限りレポートしていきます。ファブラボ鎌倉がどうあるべきか、日本の「ものづくり」がどうあるべきかを、少しでも一緒に考えることができる機会になれば幸いです。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

*御礼状
*FABバッチ

支援者
33人
在庫数
制限なし

10,000

alt

*御礼状
*FABLETTER
*オフィシャルベージに氏名掲載(希望者)

支援者
40人
在庫数
制限なし

30,000

alt

*御礼状
*革シリーズキーホルダー01
*書籍:FABLIFE
*オフィシャルベージに氏名掲載(希望者)

支援者
7人
在庫数
制限なし

50,000

alt

*御礼状
*革シリーズキーホルダー02
*書籍:FABLIFE
*オフィシャルベージに氏名掲載(希望者)

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000

alt

*御礼状
*書籍:FABLIFE
*オフィシャルベージに氏名掲載(希望者)
*体験: 本革スリッパ Workshop ご招待 KULUSKA x FabLabKamakura (今年度10月-12月予定)
*上記に体験プログラムに参加できない方へ: 時計 inu it furniture x FabLabKamakura : 54 シリーズ

支援者
3人
在庫数
制限なし

120,000

alt

*御礼状
*書籍:FABLIFE
*オフィシャルベージに氏名掲載(希望者)
*レーザーカッター基礎トレーニングプログラム(全 3 回)

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする