READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

訪問看護ステーション発。3Dプリンターの活用をオンラインで!

伊藤 彰

伊藤 彰

訪問看護ステーション発。3Dプリンターの活用をオンラインで!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月24日(木)午後11:00までです。

支援総額

296,000

目標金額 720,000円

41%
支援者
29人
残り
25日
29人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1お気に入り登録
1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月24日(木)午後11:00までです。

1お気に入り登録
1人がお気に入りしています
2020年11月19日 08:40

メイカソン・チャレンジ・プロジェクト  〜その壱・後編〜

 

**メイカソン・チャレンジとは**

メイカソン(makeathon)は「メイク(make)」と「マラソン(marathon)」を掛け合わせた造語です。障害をもつ人やその支援者を「ニードノウア(Need Knower・ニーズを知る人)」と呼び、共に創るメンバーと考え、3Dプリンタなどのデジタル工作機械も活用し、その人が本当に欲しい道具作りに日々の活動を通して取り組んでいくチャレンジです。

用語出典:2020 TOMメイカソンTOKYO 実行委員会HPより)

 

 

クラウドファンディング公開期間中、実際に利用者さんやご家族よりニードを伺い、デジタル工作機を用いて必要なモノを作っていきます。

メインページではうまく伝えられなかった事を、こちらの新着情報のページで表現していきたいと思いますので、今後もぜひチェックしてください!

 

メイカソン・チャレンジ・プロジェクト  ~その壱・後編~

 

何回でも失敗して調整できる。

 

 

胃瘻からの栄養注入の際に使う加圧バッグ

栄養注入の為、バッグ内の空気を送気・維持・脱気の操作をするツマミの製作後編です。

3Dプリンターで出力して、訪問時にフィッテイングし使用感を確認。
細かい寸法の調整は数字の入力を変えるだけでサイズを変更できます。
ちなみに、寸法を変えて作っていた色違いものがピッタリとはまりました。

 

#ダイヤルアシスト #サイズの調整 #メイカソン

 

取り付け裏部分

 

 

まずは、黄色の”送”の部分を上の位置に合わせます。
空気を送ります。

いっぱい空気が入りました。
今度はダイヤルを回して”脱”の部分を位置に合わせます。


常に行いたい作業の字が上に来る様に設定。

文字が見えづらいとの事で、より使いやすく策もみんなで一工夫!
ito
 

 

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
ものづくりのメディアに掲載していただきました。リターンのご紹介をさせていただきます。
一覧に戻る

リターン

3,000

【3,000円】応援コース

【3,000円】応援コース

お礼のメールをお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

5,000

【5,000円】応援コース

【5,000円】応援コース

・お礼メール
・活動報告
をお送り致します。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

10,000

【10,000円】応援コース

【10,000円】応援コース

・お礼メール
・活動報告
をお送り致します。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

30,000

【30,000円】応援コース

【30,000円】応援コース

・お礼メール
・活動報告
をお送り致します。

・弊社ホームページにお名前を掲載させていただきます。(ご希望者のみ)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

50,000

【50,000円】応援コース

【50,000円】応援コース

・お礼メール
・活動報告
をお送り致します。

・弊社ホームページにお名前を掲載させていただきます。(ご希望者のみ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

100,000

【100,000円】応援コース

【100,000円】応援コース

・お礼メール
・活動報告
をお送り致します。

・弊社ホームページにお名前を掲載させていただきます。(ご希望者のみ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

5,000

【5,000円】オンライン工房見学付き

【5,000円】オンライン工房見学付き

・お礼メール
・活動報告
・オンラインでの工房見学
・3Dプリンターで制作した自助具(※非接触フックやストローホルダー等)をお送りします。

※オンライン工房見学の日程については別途ご相談させていただきます。
※自助具の内容についてはお任せとなります。
※画像はイメージです。

支援者
6人
在庫数
4
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

10,000

【10,000円】出版物『はじめてでも簡単!3Dプリンタで自助具を作ろう』付き

【10,000円】出版物『はじめてでも簡単!3Dプリンタで自助具を作ろう』付き

・お礼メール
・活動報告
・出版物『はじめてでも簡単!3Dプリンタで自助具を作ろう』
を1冊お送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

10,000

【10,000円】つながるモノ作りスタートアップ1ヶ月オンラインサポート付き

【10,000円】つながるモノ作りスタートアップ1ヶ月オンラインサポート付き

・お礼メール
・活動報告
・オンラインで行う3Dプリンター活用のモノ作りスタートアップ支援。
3DCADや3Dプリンター活用のハンズオンとして、1ヶ月(週1回程度)を通して①3DCADソフトの使い方②スライサーの活用方法③3Dプリンターの利用方法④データ活用の仕方等、自助具づくりに関わらず、デジタルファブリケーション のモノづくりを始めたいと考えている人向けのリターンです。

※オンラインサポートの日程は後日ご相談させていただきます。
※オンラインサポートの有効期限は発行から1年です。

支援者
4人
在庫数
16
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

30,000

【30,000円】施設向けスタートアップ3ヶ月オンラインサポート

【30,000円】施設向けスタートアップ3ヶ月オンラインサポート

・お礼メール
・活動報告
・訪問看護ステーションや医療福祉施設等に向けた、3Dプリンターなどの活用に向けたオンラインでのスタートアップの支援。

訪問看護ステーションや医療・福祉施設向けオンラインサポートとして、3ヶ月期間デジタルファブリケーション のハンズオンを行います(週1〜2回程度)。
実際のオンラインサービスに向けた特別サポートプラン。上記施設スタッフの方対象にデジタルファブリケーション のモノ作り①3DCADソフトの使い方②スライサーの活用方法③3Dプリンターの利用方法④データ活用の仕方等⑤自助具のアイデア創出⑥成果発表会を行います。

※オンラインサポートの日程は後日ご相談させていただきます。
※オンラインサポートの有効期限は発行から1年です。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

50,000

【50,000円】つながるモノ作りスタートアップ1ヶ月オンラインサポート+ものづくりワークショップ付き

【50,000円】つながるモノ作りスタートアップ1ヶ月オンラインサポート+ものづくりワークショップ付き

・お礼メール
・活動報告
・オンラインで行う3Dプリンタ活用のもの作りスタートアップ支援。
3DCADや3Dプリンター活用のハンズオンとして、1ヶ月(週1回程度)を通して①3DCADソフトの使い方②スライサーの活用方法③3Dプリンターの利用方法④データ活用の仕方等、自助具づくりに関わらず、デジタルファブリケーション のモノづくりを始めたいと考えている人向けのリターンです。

・ものづくりワークショップ参加権
実際にFab Station Natoriの工房への見学体験です。工房見学から実際のモノ作りへ派生していき、3Dプリンターでのモノ作りを体験していただきます。

※オンラインサポート・ワークショップの日程は後日ご相談させていただきます。
※オンラインサポート・ワークショップ参加券の有効期限は発行から1年です。
※ワークショップご参加の交通費はご自身でのご負担となります。


支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

100,000

【100,000円】施設向けスタートアップ3ヶ月オンラインサポート+ものづくりワークショップ+出張3D体験会

【100,000円】施設向けスタートアップ3ヶ月オンラインサポート+ものづくりワークショップ+出張3D体験会

・お礼メール
・活動報告
・訪問看護ステーションや医療福祉施設等に向けた、3Dプリンターなどの活用に向けたオンラインでのスタートアップの支援。

訪問看護ステーションや医療・福祉施設向けオンラインサポートとして、3ヶ月期間デジタルファブリケーション のハンズオンを行います(週1〜2回程度)。
実際のオンラインサービスに向けた特別サポートプラン。上記施設スタッフの方対象にデジタルファブリケーション のモノ作り①3DCADソフトの使い方②スライサーの活用方法③3Dプリンターの利用方法④データ活用の仕方等⑤自助具のアイデア創出⑥成果発表会を行います。

・施設等に直接伺い3D プリンタの体験会を行います。

※オンラインサポート・ワークショップの日程は後日ご相談させていただきます。
※オンラインサポート・ワークショップの有効期限は発行から1年です。
※体験会は東北限定です。
※体験会にかかる交通費は別途頂戴致します。
※体験会の開催場所の確保はご自身でお願い致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する
プロジェクトの相談をする