昨日は、狛江市で、フードバンク活動と貧困の実態ということで、
1時間程度、お話しさせていただきました。

予想を上回った大勢の方がお集まりになり、聴覚障害をお持ちの方が数名、
そのために手話通訳付きでした。
3人の方が受け持ちで行っていらっしゃいました。

挨拶ぐらいは、久しぶりの手話で、と、実行。
「こんにちは。私の名前は高橋実生です。よろしくお願いします。」

拙い手話で通じたでしょうか。ブランクがあると、いろいろ忘れていました。

あとは、ホワイトボードを使い、数値などがわかりやすいように工夫をしました。

2回目の勉強会でしたので、皆さんある程度はフードバンクに対する知識はお持ちでしたが、食品ロスの詳しい話、なかなか知られていない貧困の実態を知っていただこうと、精一杯、お話しさせていただきました。

 

参加された方たちが、また周りの方に伝えていく、そんな方法で、
フードバンク活動が広まっていけばいいなぁ、と考えた1日でした。

機会をくださった、狛江の皆様、ありがとうございます。
代表の田中妙幸さんに、感謝です。

皆様もフードバンクを広めるところから、ぜひご協力をお願いします。

 

新着情報一覧へ