Fermentators Week が行われる秋田県湯沢市周辺には、自らの豊かな感性と知恵を地域のものごとと軽やかに掛け合わせ、おもしろく、しなやかに暮らすFermentators(個性を醸す人)がいます。

Fermentatorsの言葉から見えてくる、この土地の美しさ、厳しさ、無限の奥行き。育まれた食文化の圧倒的な豊かさ、美味しさ。地域への想いと葛藤。 文化の圧倒的な豊かさ、美味しさ。地域への想いと葛藤。

こんなFermentatorsがいるまちってどんなところなんだろうと気になり始めたあなたは、もう発酵の虜!


 

Fermentators vol.4 阿部円香さん / ​​Hostel & Bar CAMOSIBA

 
街道が交わる場所だったことから町の名がつけられたという十文字。
人も、物も、文化も、あらゆるものがクロスしていたこのまちで、日々新しい人が行きかう光景を現代につくり出しているFermentatorは、ゲストハウスオーナー。
味噌・麹屋にルーツを持つ彼女に、ゲストハウスのこと、地域のことを聞いてきました。

 


 


Hostel & Bar CAMOSIBA 阿部円香(あべ・まどか)さん
1990年、横手市十文字町生まれ。東京の大学に進学後、ゲストハウスのオーナーになりたいという目標とともに2015年に秋田へ帰郷。実家である大正3年創業の阿部こうじ屋から車で5分の場所に、ゲストハウス「​Hostel & Bar CAMOSIBA​」を2017年オープン。



ーCAMOSIBAがオープンして1年半が経ちましたね。なにか印象に残っている出来事があったら教えてください。
 
阿部:
​毎日が本当に印象的で、パッと思いつく特定のエピソードはないんですが…、自分の想定を超えるほどいろんな人が来てくれているなあと思います。宿をやってると毎日違う人が来るので飽きないし、楽しいです。そのぶん臨機応変な対応が求められますけど、おもしろいですよ。

 

地域の人も好意的に見てくれている方が多くて、まちなかで海外や県外からの旅行客を見かけると、道を教えたり、お茶を出したりしてくれているみたいです。
十文字は茶屋街として発展してきた地域で、​昔から旅人を迎え入れるオープンマインドがあった​​のだろうなと。

 


 
 ーこのイベントで十文字町にはじめて来る方もいると思うのですが、何かおススメしたい過ごし方はありますか?
 
阿部:
​​はしご酒!そして、スナック遊び!でしょうか(笑)。
十文字はコンパクトな街で、狭い範囲に驚くほどたくさんの飲食店があるんです。国道沿いにも個人店がひしめき合っています。スナックは、店主によってぜんぜん雰囲気が違いますよ。
 
あとは、​圧倒的な「現場感」を楽しんでほしい​​です。お酒・味噌の醸造元や、地元の食材をよく知るお母さんたちが講師となって、暮らしの中で育まれてきた発酵についてリアルに近い体験ができると思います。
 

 

ー阿部さんには、Fermentators Dinner (発酵人晩餐会)のうち十文字・増田地域を舞台とした11月7日の食事をコーディネートしていただきます。参加される方、興味を持ってくださっている方にメッセージをお願いします!
 
阿部:​​
防寒対策をしてきてください(笑)!11月の秋田は寒いですから。
でも、寒い寒いと言いながらはしご酒するのも楽しいし、このイベントで出会う人はきっといい意味で暑苦しい人たちばかりなので(笑)、おいしいお酒とおもしろい人との会話に酔ってもらって、心も体もあったまっていってほしいです。
 
私はこのゲストハウスを始めた時から、このまちに人の流れを絶やさないようにしたいと思ってやってきました。
来る人にも楽しんでほしいし、​来る人が新しい因子となって、このまちに根付いている人の刺激にもなれば​​いいなと。

このイベントも、外の因子と地域因子が掛け合わさって何かを生み出すきっかけになるかもしれませんね!
 
 

写真・​Otan/Photography​ 文・平元美沙緒 〈Fermentators Week 広報担当〉
 
*阿部円香さんがコーディネートするイベント詳細はこちら


Fermentators Dinner 発酵人晩餐会(発酵×麹×女性)
日本酒造りにおいても「​一麹、二酛、三造り」と言われるなど、「麹」は発酵醸造過程 において欠かせない存在。11月7日は「イイオンナの日」ということで、十文字・増田 地域の麹屋さんをルーツに持ち、地元で頑張っている女性二人にスポットを当てました​。秋田県南の発酵の特徴やその背景を学び、麹を食べてみたり、麹が発酵の中でどんな働きをしているか実験してみたり…。塩3:麹5:米8で作られた「三五八(さごは ち)」を使った調理体験も!

( 開 催 )2018年11月7日(水)
( 時 間 )14:00-20:00
( 会 場 )Hostel & Bar CAMOSIBA(横手市十文字・増田地域)
( 協 力 )​旬菜みそ茶屋くらをetc…
( チケット )Ready for限定(クラウドファンディング)


 
*Fermentators Weekの参加チケットは、クラウドファンディング〈Ready for〉への ご支援のリターンとして進呈させていただいております。


【 11/3-9に参加希望の方へ】 Fermentators Dinner 1dayチケット ¥15,000​​のリターン
■11/3-9 Fermentators Dinner(発酵人晩餐会)1day チケット1枚
*11/3-9で1日お選びいただけます
※11/3-4のチケットをご購入の方はWorld Fermentators Summitへご参加いただけます
※11/4-9のチケットご購入の方には各地域に根ざした観光資源を体験できるコンテンツをご用意しております
■記録物にお名前掲載(希望者のみ)
■お礼のメール


 

新着情報一覧へ