クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

3.11をテーマにダンスを上演し山形を考えるきっかけにしたい

橋本 匡史

橋本 匡史

3.11をテーマにダンスを上演し山形を考えるきっかけにしたい
支援総額
543,000

目標 500,000円

支援者
68人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2013年11月29日 12:44

☆なぜフランスの方々と・・

◆始まりは2009年くらいから・・・
当時、大学に在籍した時に、年に1回講師としてやってきたのがフィリップさんでした。

フィリップは、自身もコレオグラファー(振付家)兼ダンサーであると同時に、身体を用いたワークショップを病院でも行い、その根底には。「人はみなダンサーでは無いが、ダンサーになりえる存在。そうなるには、パーフェクトな体である必要は無い。自由でありさえすればいい。」という発想でWSを展開していました。

その時に、所属していたダンスサークルでも、ワークショップをやってくれました。



[大学でのWSの様子]

また、当時大学の先生であった森繁哉とも地域の病院などで一緒にパフォーマンスを行いました。

[路上コラボ]
 

それ以来、毎年来るたび一緒にパフォーマンスをしていました!


◆そして2011年に、今度はフィリップの方からフランスへ招待して頂き、ジャパンWSウィークの一環として、パリのヴァンセンヌにあるアトリエ・カロリンカールソンにて1週間のWSを行いました。田楽や野神楽や舞踏をベースにしたレクチャーでした。最終日にはフランスの地元の人びと向けに共同作品をつくり、発表しました。その後、その時出会った生徒さん達と、今度は日本で一緒にやりましょう!という話になったのです。

[フランスでのWSの様子]


 

◆~2012夏・大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ~
翌年、森繁哉も出演作家のひとりであった、新潟で行われた大地の芸術祭のプログラムに招待され、フランスからフィリップも含めた4人のダンサーが来日しました。
 

◆この公演は大盛況に終わりました。しかし、当時の自分たちには疑問が残ったのです・・・・

出演しているダンサーが山形県に多かったためでもあるのですが、「自分たちが普段住んで暮らしている場所で公演し、より身近な人々に見てもらいたい」「作品として、1回だけで終わらせるのはとてももったいなく、またやりたい!!」という想いが強烈に高まったまま暮らしていたのです。


◆そして2013年、、、
なんとか公演出来ないものかと悩み、悩み、悩み・・・・行動をはじめたのです!!!!

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・あなたのポストに感謝の絵葉書が届きます!
・当日パンフレットにお名前を記載させていただきます!・・・・・㋑

支援者
40人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

選択式
A:お米プラン
㋑に加えて、
・としかつ父ちゃん(本公演キャスト/農家)のコシヒカリ(玄米か白米か選べます)2㎏・・・・・㋺
・アトツギ編集室「アトツギ手帳-庄内の食の継ぎ方」本1冊

OR

B:チケットプラン
㋑に加え、
・本公演チケット1枚
・アトツギ編集室「アトツギ手帳-庄内の食の継ぎ方」本1冊

支援者
27人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・森繁哉 著書「物語と舞踏」本1冊
・わくわくcute set (オリジナル手製ぬいぐるみ+オリジナル手製飛島ピアス)
・本公演ペアチケット・・・・㋩
・+㋑+㋺(コシヒカリ3㎏)

支援者
1人
在庫数
14

50,000円(税込)

・大堀相馬焼 一点
・本公演DVD(監督・撮影・編集/鈴木敏明)
・Coupie(本公演出演ミュージシャン・涼音堂)
 CD 1枚
・+㋑+㋺(コシヒカリ5㎏)+㋩(ペアチケット)

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

・本公演ペアチケット1組+㋑
・地元出演者と行く、庄内㊙穴場観光ツアー
(3H~5H、昼食付き、宿泊所までの送迎付き)
※公演の翌日12月14日(土)午前中からのご案内になります。
※山形までの交通宿泊費はご自身でご負担をお願いいたします。

支援者
1人
在庫数
1

プロジェクトの相談をする