12月18日、19日の活動報告

12月18日プロジェクト本体の事業としては、中学校を訪問させていただきました。

有り難いことに、中学生の運動指導だけでなく、保護者の方にも説明の時間と、トレーニングを兼ねたちょっとしたバランスの体験をしていただきました。

ご支援を頂いている活動として

19日は高校生の運動指導

   

     

ボールを投げるのが、ぎこちなかった高校生も、全身を使い

身体の軸を使ったフォームでボールを投げられるようになっていました。

 

また、

スポーツ少年団の子どもたちを訪問させていただきました。

     

福島は非常に寒いですが、小学生の子どもたちが笑顔で、

たくさん汗をかきながら運動をしていました。

コオーディネーショントレーニング後のバレーボールも頑張っていました。

 

保護者の方や、指導者の方などにも少しずつ荒木教授のコオーディネーショントレーニングの素晴らしさと、凄さを理解していただき、好評を頂いています。

特に、運動能力だけでなく、学力向上にも役立つという部分も

とても魅力的な運動として受け入れていただいています。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています