運動に関して
ご質問を頂きますので、残り5日となりましたが
できる限りお伝えしていきたいと思います。
内容については、お伝えしやすいように
少しずつ区切ってお伝え致します。

本来、外遊びをすることで
外的な環境からの影響を受け
身の回りの環境を取り込み
環境に適応したり、その中で行動したりする能力が身につきますが
運動不足や、十分な環境の中で運動していないと
ものにぶつかったり、転んだりしてケガをしやすくなるなどします。

荒木教授のコオーディネーショントレーニングは、
脳科学や運動生理学などに基づき
運動によって、脳の神経を刺激し
回路を組み合わせたり組み替えたりすることで
それらの問題を解決していきます。

本来なら受けているべき刺激を
科学的な根拠に基づく運動指導により
子どもたちに届け
不足していた運動と言う人間に必要な栄養を
補います。
新着情報一覧へ