READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

戦没学生の音楽作品よ、甦れ!楽譜に命を吹き込み今、奏でたい。

戦没学生の音楽作品よ、甦れ!楽譜に命を吹き込み今、奏でたい。

支援総額

4,890,000

目標金額 3,000,000円

支援者
263人
募集終了日
2017年6月30日
263人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
32お気に入り登録32人がお気に入りしています

終了報告を読む


32お気に入り登録32人がお気に入りしています
2020年04月24日 12:28

新しいクラウドファンディングがスタートしました

皆さまのお力添えをお願いします

 先日、予告いたしました「戦没学生のメッセージ」プロジェクト「戦没学生の音楽作品よ、甦れ!いま戦争の記憶を語り継ぐ」のクラウドファンディングが、昨日スタートしました。これから約50日間、目標金額150万円を目指して、皆さまのご支援を募りますので、どうぞお力添えのほど、よろしくお願い申し上げます。

 

◆以下プロジェクトページの「新着情報」より抜粋

 いま、私たちは新型コロナウイルスとの闘いという、困難な日々に直面しています。「見えないウイルスとの戦争」とも叫ばれています。一方、戦没学生が直面したのは、目に見える現実の戦争です。しかし同じ困難な状況という意味では、そこに共通点が見出せるのではないでしょうか。自分たちの意志ではどうにもならない状況に追い込まれていった彼らの心情。それは目に見えないウイルスの恐怖に怯える心に重なります。彼らの心情に寄り添い理解することができれば、それは逆に私たちにとっての慰めになるのかもしれません。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

【戦没学生の音楽史料を未来へ:アーカイブ化を応援】

♦演奏藝術センターから感謝の気持ちを込めて御礼状
♦オリジナルクリアファイル
♦「東京藝大アーカイブ友の会」会員証(会員番号付き)
アーカイブ活動の精神的なバックアップを担っていただきます。
会員様には今後のアーカイブ活動の報告を適宜配信いたします。

支援者
68人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

10,000

alt

【戦没学生の音楽作品に命を吹き込み、彼らのメッセージをお届けします】

3,000円のリターン(①御礼状、②オリジナルクリアファイル、③「東京藝大アーカイブ友の会」会員証)+
♦コンサートの音源データ または、コンサートにご招待いたします。
*2017年7月30日(日)開催。詳細は、プロジェクトページをご覧ください。

支援者
150人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

30,000

alt

【アーカイブ研究の舞台裏をお楽しみください】

10,000円のリターン(①御礼状、②オリジナルクリアファイル、③「東京藝大アーカイブ友の会」会員証、④コンサートの音源データ または、コンサートへご招待)+

♦大学史史料室の解説付き見学会(1回の人数制限あり)*日時は別途調整いたします。
ご参加いただけない方には、イベントの裏話(たとえば、楽譜はあっても演奏会で取り上げない曲についてなど)をデータでお送りします。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

50,000

alt

【演奏藝術センターのコンサートをお楽しみください】

30,000円のリターン(①御礼状、②オリジナルクリアファイル、③「東京藝大アーカイブ友の会」会員証、④コンサートの音源データ または、コンサートへご招待、⑤大学史史料室の解説付き見学会 または、イベントの裏話(たとえば、楽譜はあっても演奏会で取り上げない曲についてなど)をデータでお送りします。)+

♦当日のコンサートプログラムにお名前を掲載(ご参加いただけない方には郵送いたします。)、さらに演奏藝術センター主催のお好きなコンサートに3回までご招待いたします。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

100,000

alt

【大学史史料室が提供するスペシャルなコンサート】

50,000円のリターン(①御礼状、②オリジナルクリアファイル、③「東京藝大アーカイブ友の会」会員証、④コンサートの音源データ または、コンサートへご招待、⑤大学史史料室の解説付き見学会 または、イベントの裏話(たとえば、楽譜はあっても演奏会で取り上げない曲についてなど)をデータでお送りします。、⑥当日のコンサートプログラムにお名前を掲載)、さらに演奏藝術センター主催のお好きなコンサートに3回までご招待+

♦大学史史料室の貴重資料を活用した特別なコンサートにご招待。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

プロジェクトの相談をする