こんばんは。

 

 

今日は父の日だったので、

鼻毛カッターをプレゼントしました。

書くのにちょっと、躊躇する名前ですが、

高齢になるとなぜかいろいろな場所の毛が

長くなってくるようで、

必需品らしいです( *´艸`)

 

 

母の日のプレゼントも、

グランドゴルフ用手袋だったので、

今年のプレゼントは実用一点張りでした。

二人とも、元気に長生きしてほしいです。

 

 

さて本日は、皆様から寄せられた、

"gyuttone!"のいろいろな使い道、

をご紹介したいと思います。

 

 

私は最初、このだっこカバンを

片親家庭のために開発していました。

 

 

でも、いろいろな場所でお披露目していると、

本当にたくさんのご意見をいただけて

開発にも反映させていただいて

今に至ります。

 

 

いくつか例をあげると・・・

 

 

「うちの犬が、年を取ってきて足腰が弱くなってきたので、

こういうだっこひもがないかと探していたんです。

犬用に作ってもらえませんか」

 

 

とか、

 

 

「コンパクトだから、災害用の備えに良いと思う」

 

 

とか、

 

 

「障害がある子供用に、いいんじゃないか」

(特別支援学校の先生がおっしゃってました。)

 

 

など。

 

 

また、先日は若くして半身まひになられた方のご意見で、

「片手で装着できるだっこひも探していたんです!

某有名メーカのだと、つけるのに20分くらい

かかってしまって・・・」

というのもありました。

 

 

たしかに、両肩にかけるタイプだと肩滑り防止の

バックルがはめられないと、使えないんですよね。

 

 

これは、うちの両親も言っていました。

肩が上がらないから、バックルをとめられなくて、

今のだっこひもは使えない・・・と"(-""-)"

 

 

嬉しいと思うのは、

私がいない場所でも、

「こういう時に"gyuttone!"が

あったら便利じゃない?」

みたいな感じで、なんとなく考えてくれていて、

後で報告してくれる人たちがいる、

ということです。

 

 

商品が愛されている感じがして、

じんわりと心が温かくなります。

 

 

いただいたご意見の中で、

犬用のだっこひも、というのは開発の段階でも

考えていて、特許申請の際にも

文言を入れてあります。

 

 

皆様のご意見によって、

まだまだ改良や工夫を重ねていける、

ポテンシャルの高い

商品だと思っていますので、

ご意見、ご鞭撻、ご教授くださいませ。

 

 

よろしくお願いいたします(^^)/

 

 

本日も、読んでくださりありがとうございました。

 

 

kanadel 代表 大門みづき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ