READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

セブ沿岸部スラム地域に子供も大人も集い交流する場を作りたい!

特定非営利活動法人ハロハロ NPOHALOHALO

特定非営利活動法人ハロハロ NPOHALOHALO

セブ沿岸部スラム地域に子供も大人も集い交流する場を作りたい!

支援総額

527,000

目標金額 500,000円

支援者
48人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

終了報告を読む


3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年05月23日 11:55

交流センター作り実施のご報告

皆様、こんにちは!!

ハロハロ代表のHarukaです。

2週間程前までセブ事業地に滞在し、現地での事業進捗を確認して参りました。

 

Readyforで応援していただいた皆様、

このたびは本当にありがとうございました!!

皆様の大きなサポートにより、

セブ州タリサイ市シティオホープにて、

2月末より交流センター作りが急ピッチで行われ、

5月現在外観はほぼ完成が見えております!!!

 

 

まだ床や窓などが未完成ではありますが、

床にセメントさえしいてしまえば

多くの子どもや大人が利用しやすい環境に完成します!!

 

 

トイレの設置も進めています。

(トイレは地下深い穴をほり、炭等をいれて溜め込むタイプ。

スクワッターエリアなので中期的な使用を考慮した制作)

 

この地域での活動をすすめてから、

少しずつ地域の子どもたちが集まりはじめています。

同じ地域とはいえ、ふだん大人数で遊ぶ機会も少ない子どもたちにとって

こうした地域活動によって、みんなで遊び交流する機会ができます。

集団行動や、協調性、リーダーシップなど、多の中で学んでいく大きなきっかけになります。

現地活動を支える、現地の青少年ボランティアも

「こうして子どもたちと一緒に遊ぶ活動の意義はとても大きい」

と話してくれました。

 

(交流センターの前のスペースで地域の子どもたちとハンカチ落とし)

 

地域との交流活動は、1歩目が子どもへのアクションです。

子どもたちからその両親や兄妹に「楽しい活動の場」の話しが広がり、

2歩目3歩目の大人たちへのアクションにつながっていきます。

 

子どもたちの教育、

大人たちへの生計、

そして地域の人材育成と自助活動が活性化していくような

持続可能な一歩を今、皆様のおかげで踏み出すことができました。

ハロハロはこのセンターをスタートラインに、

人々が集うことからはじまる地域の力をサポートしていこうとしています。

このReadyfor?をきっかけに、

今後も当団体の活動を応援いただきたくよろしくお願いします!!!

 

【ハロハロの情報を発信中】

 FaceBook:http://www.facebook.com/npohalohalo
 メルマガ:http://www.itm-asp.com/form/?487

 

 

******引換券のご発送について******

5/20に引換券のご発送をいたしました。

メール便でのご発送となりますのでポストにピンク色の封筒が届くかと思います。

万が一お手元に届いていらっしゃらない場合はお手数ではございますが、

当団体までご連絡下さいませ。

NPOハロハロ TEL/FAX 03-6312-7043 MAIL info@npohalohalo.org

*****************************************

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

1:地域の子どもたちからのサンクスレター
2:ニュースレター
3:AngKyutコインケース

支援者
29人
在庫数
制限なし

10,000

1~3に加えて、
4:現地からのサンクスムービー
5:AngKyutキーケース

支援者
15人
在庫数
制限なし

30,000

1~5に加えて、
6:建物に名前が残ります
7:AngKyutランチバッグ

支援者
3人
在庫数
制限なし

100,000

1,2,4,6に加えて、
3,5,7をそれぞれ2つずつ
8:セブ事業地を1日ご案内
(*セブ市内または空港からのご案内となります)

支援者
1人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする