3月16日私たちのクラウドファンディングがスタートすると同時に、里山トロッコが運行を開始しました。昨年秋の最終便から3ヶ月ぶりに石神菜の花畑に姿を表したトロッコ列車。里山に響き渡る汽笛は、この地域に春の訪れを知らせます。山ではふきのとうや筍がとれ始め、田んぼでは田植えの準備が始まります。石神なの花畑でも土手には土筆や野蒜、ふきのとうや水仙、河津桜も見頃を迎えました。

 私たちも菜の花畑に立ち、菜の花畑に来られたお客様に、現状の説明と協力の呼びかけを行いました。お話を聞いていると、毎年楽しみに来られる方の多さに驚きます。また、今年の菜の花の状況を心配していただける方や、協力を申し出てくださる方が多く、この菜の花畑に対する皆様の愛着と期待の大きさに改めて気付かされました。

 里山は1年で最も忙しく、そして美しい季節を迎えます。今週末も私たちは菜の花畑に立ちます。春を迎えた里山で皆様にお会いできることを楽しみにしています!

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
新着情報一覧へ