クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

火災を受けたミャンマーの難民キャンプにみんなで本を贈ろう。

菊池礼乃

菊池礼乃

火災を受けたミャンマーの難民キャンプにみんなで本を贈ろう。
支援総額
1,070,000

目標 800,000円

支援者
70人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2012年05月31日 23:44

子どもたちが集まる場所

難民キャンプのコミュニティ図書館では、今日も子どもたちが集まってきています。

 

図書館の中をのぞいてみましょう。日本の図書館は静かなイメージがあるかもしれませんが、難民キャンプの図書館では、みんなでおしゃべりしながら本を読んでいる姿をよく見かけます。

 

 

 

大きい子が小さい子たちに本を読んであげることも多いようです。もしかしたら、図書館員のまねをして、小さい子たちにお話を聞かせているのかもしれませんね。お友達同士で図書館にやってくることもあります。すでに物語を知っている子が、お友達に本の内容を教えているようです。

 

 

 

子どもたちは、新しいこと、初めてみるものにはとても興味を持ちます。ご支援者の方から頂いた、日本の東日本大震災の写真集を子どもたちに見せたところ、みんな集まってきて、1ページ、1ページ、じっくり写真を見ていました。自分たちが行ったことのない日本という国で起きたことを、写真を通して何か感じとっていたようです。このときばかりは、いつもおしゃべりな子どもたちが、少し静かになって、初めてみる世界に吸い込まれているようでした。

 

 

 

子どもたちが集まったら、絵本を読むだけではなく、お友達と一緒にゲームをすることもあります。図書館員が作ったすごろくで遊ぶ子供たち。サイコロも手作りですが、同じ数字がよく出るところはご愛嬌。

 

 

中にはお友達と一緒に絵を描く子どもたちもいます。ちらっ、ちらっとうしろを見ながら絵を描く男の子。タイの王様の絵でしょうか。

 

 

今日もたくさんの子どもたちが図書館の中で思い思いの時間を過ごしています。

 

本に触れながら、お友達とおしゃべりしながら、好きなことに没頭しながら、安心して過ごせる図書館には、今日も子どもたちが集まってきています。

 

菊池

一覧に戻る

リターン

5,000円(税込)

お礼状と報告書をお送りいたします。
キャンプの子どもたちが描いた絵のポストカードをプレゼントいたします。

支援者
28人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

お礼状と報告書をお送りいたします。
ボランティアと同じTシャツをプレゼントいたします。
お名前を本に記載して図書館に寄贈させていただきます。

支援者
33人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

*1万円分の引換券
上記に加え、カレンの織物で作ったショルダーバッグ、もしくは小物(どちらになるかはこちらにお任せ下さい)をプレゼントいたします。

支援者
10人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

*1万円分の引換券
*3万円分の引換券
上記に加え、図書館内にお名前を掲げさせていただきます。メッセージを届けることも可能です。

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする