今、タイ・ミャンマー(ビルマ)国境の難民キャンプで話題になっていることがあります。

 

それは、明日、6月2日(土)のアウンサンスーチーさんのメラ難民キャンプ訪問です。予定では、明日の午前中に難民キャンプを訪問され、キャンプ事務所(キャンプリーダーやキャンプ委員会メンバーが仕事をしている事務所)やキャンプ内のクリニックを訪問される予定です。

 

彼女の24年ぶりの外国訪問の最初の国がタイになりますが、タイ・ミャンマー(ビルマ)の国境の町のメーソット、及び難民キャンプまで足を運んでいただけるということで、国境の街のミャンマー(ビルマ)移民労働者、そして難民の人々を大いに励ましてくれるのではないかと期待しています。

 

6月購入予定の本には、『アウンサンスーチーのスピーチ』という本が含まれています。この本には、彼女の人生、また彼女の様々な演説に触れ、彼女がどのように困難を乗り越えてきたのか、が書かれています。

 

難民キャンプの人々は多くの問題に直面していますが、この本を読んで、困難にどうやって立ち向かうのか、そして母国の民主化への思いを共有していっていただければ、と願っています。

 

 

菊池

新着情報一覧へ