こんにちは!
NPO法人HEROの橋本です。

 

5月20日に今回建設するダチョー小学校を訪問してきました。

発表の気温は36℃。だた体感温度は40℃を超えている気がします。。

 

ちょうど6年生の授業が始まる前だったので、みんなに話を聞くと、、

 

「ちゃんとした教室ができるのが楽しみ!」
「日本の大学生が建設にくるなら、ちょうど夏休みだから手伝いたい」
「6年生だから9月で卒業(注)だけど、

妹が通っているから妹がきれいな校舎で勉強できることが嬉しい」
注:カンボジアの新学期は10月からです。

 

などなど、みんなから期待と感謝の声をもらいました^^

 

「将来の夢をみんなの前で発表したい人!先着3名!!」

と声をかけるとすぐに3人から手が上がりました。

 

それぞれの写真と将来の夢はこちらです!

 


<将来は学校の先生になりたいパニャ君>

 


<将来は企業でバリバリ働きたいチェンナちゃん>

 


<将来は警察官になりたいソッチェ君>

 

最後に校長先生のサヴァさんに話を聞きました。

 

「教育があることで子どもたちは将来の道が拓けます。将来やりたいことは生徒それぞれですが、社会の中でちゃんと役にたてる人が巣立っていくこと、それが私としての望みです。」


インタビューした動画をHEROのFacebookページで公開していますので是非ご覧ください!
https://www.facebook.com/npohero.org

 


<6年生の生徒と校長先生のサヴァさん>

 

10月の新学期からピカピカの校舎で通えるように、
引き続き皆様の応援よろしくお願いいたします!!

 

新着情報一覧へ