今回から、ご支援いただいたリターンのご紹介をさせて頂きます。

多くのリターンについてる2冊組書籍『ぐんげんどう』

昨年の5月、平凡社より出版されました。

会社の経緯を会長の松場大吉の語りおろしで綴った「経(たて)」、写真家の藤井保さんがこの町で私たちが作り上げてきた風景を物語で表現した写真集「緯(よこ)」、2冊組の不思議な書籍をつくりました。

 

そもそもこの本を作ることになった経緯は、3年前当社が25周年を迎えたとき、私たちはどんな会社なのかを改めて考えていこうという事からスタートしました。

その当時は本を作ることは考えていませんでしたが、創業者である松場大吉、松場登美が作り上げた世界観をどのように引き継いでいくべきか、そのように考えていました。

 

その中で見えてきたのはやはり自分たちの会社の歴史の中に、アイデンティティーがあると感じ、ひとつの形にしていく事だと考え、デザイナーの佐藤卓さん、写真家の藤井保さんに相談したところ、本の形にしていく事、印刷したものにすること、そして創業者のいままでの会社の経緯をきちんとした記録として残すことで、引き継いでいくべきものが見えてくるのではということから、今回の書籍を作ることになりました。

 

本の内容はひとつの会社の小さな物語ではありますが、その中には普遍的な何かがきっとあると思います。藤井保さんのこの町の風景を切り取った美しい写真とともに、是非ご覧いただければうれしいです。

 

広報課 松場 忠

 

 

 

新着情報一覧へ